2013年01月28日

2013年参議院選挙公認候補者選定の公開討論会へ行って来ました。

こんばんは、のもへです。
昨日は、前日から続いた大雪が明けて、
晴れ模様となりました。

しかしながら、道路の雪も大変積もっていて車幅が狭くなっていて、
除雪作業も追いついていないのが現状です。
ともあれ公共事業において、毎年ですが除雪の大切さがしみじみに感じます。
自民党に戻ってからも、しっかりと除雪対策も万全に期して欲しいと願います。

本題に入りますが、本年度の参議院選挙における公認候補選定の為の公開討論会が行われました。
つまり、一般公募から各議員をはじめ自民党員の投票によって、公認候補を選定するに質疑答弁をして、
主義主張などを聞くことです。

各候補者の考えを聞きたかった事もありますが、国家観や経済政策、社会保障問題など様々な意見を聞けたと思います。
このように、開かれた自民党のやりかたも良いのではないでしょうか。


最後に、米沢市議の渋間佳寿美先生よりご紹介があったので掲載致しますが、
来月の2月9日土曜日に、小坂英二先生が来形されて講演会が開催しますので宜しくお願い致します。

小坂先生1.jpg

小坂先生2.jpg
posted by のもへ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2013年01月06日

規制緩和で景気回復するのか?

政治討論番組等でよく「○○の規制緩和をするべきだ」と主張する経済学者も少なくないと思います。
しかしながら、本当に規制緩和で景気が良くなるのかと言うと、そうそう単純な事じゃないって解ると思う。

1つの例で言うと、大規模小売店の規制緩和が挙げられうと思う。
数多くの大型店舗ができた頃はまだ良かったかもしれない。
弊害としても中心街が寂れてシャッター通り化している市町村も少なくないのも現状です。
経済的な競争力の強い都市部なら、中小小売店が生き残れるかもしれませんが、競争力の弱い地方経済では大変厳しいと感じます。

自分が覚えている範囲では、サンホーユーやジャスコが、中心街にあった頃は大変活気がありました。
しかし、サンホーユーが米沢サティ(現 イオン米沢店)への移転やジャスコの撤退等で、だんだんと衰退してきました。
気が付くと、中心街にあった店舗の廃業や郊外移転等で衰退しています。
そして入れ替わりで入ってきたのが居酒屋等の飲食店と夜の店はほとんどで、週末の日曜日と言えど、米沢市民文化会館やまちの広場でイベントやコンサートが無い限りは人通りも無い位に寂れています。

しかし、米沢はまだ良い方で他県等の知人でも「買い物に行くだけで片道1時間以上かかる」というのも聞きます。
何故かと言うと、「大型店舗進出→中小小売店が潰れてい→大型店舗も不採算を理由に撤退→近くに買い物できるお店が無い」というロジックを経てこうなるという事です。
ちなみに片道1時間というのは間違っても徒歩ではありません。
自動車を使って片道1時間以上です。

よって、安易な規制緩和は地方経済に打撃を受けるという事が推測されるのではないでしょうか。
posted by のもへ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2013年01月02日

平成25年 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、衆議院選挙解散やTPP問題や尖閣諸島問題と社会問題があったと感じます。
また私の地元でもある米沢市においても、新文化複合施設の問題や経済的にも大きな問題を抱えていると言えます。

バブル崩壊から今までの間に、同級生の親が経営している会社の倒産や自己破産、リストラ等で厳しいのも現状です。
かつては、9万5千人以上いた人口も約8万8千人と転出超過が続きます。

政権交代によって自民党政権が復活したが、国土強靭化計画の元に道路等のインフラ整備、景気雇用対策によって地方経済が上向きになってくれる事を願いたいと思う。

今年は、1月に山形県知事選挙、7月に参議院選挙が行われ、
少しずつですが日本全体においても変化が出て来ると予測しています。(良い方向なればいいですが)

個人的には、転職活動中なので、早く新しい職場が見つかれば良いかなと思っています。
posted by のもへ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記