2015年09月20日

安保関連法案が可決しました。その最中で・・・・

こんばんは、のもへです。

先日の9月18日に、安保関連法案が可決されました。
国会中継をチェックしてまいりましたが、
与野党共に攻防が激しいものだったと感じます。

現役自衛官の友人からも色々と聞きますが、
中国やロシアからの領空領海侵犯も多くなっていると聞きます。
対ロシアの領空侵犯でも、多い時で一日に6回もスクランブル発動と
「またか」って言いたくなる位です。
よく、中国脅威についてはチャンネル桜などでは取り上げられますが、
実際の最大の脅威はロシアと聞きます。

極東アジアの情勢も十数年前と変わってきていると言えます。
外交などでも軍事力があるかないかでも変わってくるのも事実です。
実査には、安保関連法案があっても様々な制限もあります。
安保関連法案は、日本国民の命を守るためにも必要な法律であると言えます。

安保関連法案の委員会採決の中で、大変な事が起きています。



地元山形県から選出された大沼みずほ議員が民主党の津田やたろうに暴行を受けました。
大沼みずほ議員は、街頭演説や集会などでお会いしたことはありますが、大変小柄な女性です。
理由あれど、相手に怪我を負わせるとは許されまじき行為です。
山形県民としては、怒りの声を上げなければです。

抗議先 津田やたろう国会事務所

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 
参議院議員会館1006号室
TEL.03-6550-1006 FAX.03-3508-9160
posted by のもへ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治