2017年03月20日

朝鮮半島問題

こんばんは、のもへです。

各マスコミのニュース記事をチェックしたりとして、
情報収集をしたりしてるが、
現状としては、朝鮮半島は大変危険な状況だと予想される。

北朝鮮は、金正男の暗殺やミサイル、核開発などで、
金正恩政権が独りよがりの如く、暴走している。

金正男は、日本をはじめ様々な国々を見てきている事から、
世界情勢を解っていると考えられ、穏健路線に転じる可能性はあったと思う。
支那及び米国にとって見れば、北朝鮮を金正男を傀儡政権とするのは、
安全保障を考えればリスクを最小限にできることから利害一致している思う。
しかし、金正男が暗殺された事によって、金正恩を失脚し金正男を新たな指導者とし、
中共の傀儡政権を作るシナリオが崩れたと言える。

今の現状として、いつ北朝鮮が暴発し、
日本領土にミサイルが落ちる可能性もありうる状況である。

次に韓国については、ご存知のように朴槿恵が大統領職から罷免された事から、
大統領選挙が行われる予定になっている。
しかし、韓国保守派の足並みが揃っていないなどから、
反米新北の盧武鉉以来の左派政権が誕生する可能性も無くもない。
左派政権が誕生し米韓同盟崩壊の可能性もあり、
保守派や軍部の不満から軍事クーデターが発生も否めないと言える。

最も最悪なシナリオは、戦争状態になり、米中露を巻き込んだ第二次朝鮮戦争になると考えられる。
日本は、後方支援に限らず、韓国から大量に押し寄せる難民の対応に追われる。
難民に紛れて、北朝鮮のスパイが入り込む可能性もあり、
日本国内においてもテロや暴動などが起きる事も想定できる。

何時戦争が起こるかわからない状況で、
多くの日本国民は警戒して欲しいと思う。
posted by のもへ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179144370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック