「ザ・コーヴ」について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「主権回復を目指す会」の方が、上映中止を求めているデモを行っています。
自分は、中止しろとは言いません。
表現の自由があるからです。

また、「主権回復を目指す会」の動画が削除された事に関しては、
Googleに対して大変遺憾に思います。
海外の方々にも何故「ザ・コーヴ」に対して怒っているのか、知って欲しいと思います。

日本人に対して、捕鯨をするなと言ってきます。
反論をさせて頂きます。

・「鯨やイルカは、知能が優れているから殺すのはかわいそうだ」
じゃあ、知能が劣るという理由で、牛や豚を殺すのは良いんですか?
ヒンズー教では、牛は神聖な生物として崇拝されてます。
イスラム教では、豚は汚れた生物として食べる事を忌避されます。
韓国にも犬を食べる文化ありますよね。

牛も自分が殺されると気づくと涙を流します。
知能の優劣で食べては行けないとか決めるのは差別ではないでしょうか。

かわいそうとか、知能が優れているからとか言って禁じるなら
人間は草食主義にならなければなりませんよ。

・「捕鯨によって鯨が減っている」
いいえ、逆に増えています。
IWCの調査報告を見てください。
増えすぎると、イワシやサンマなどを食べますので、イワシやサンマなどの漁獲量減少もありえます。

最後に、シー・シェパードに言いたい。
あなた方は、環境保護を訴えるテロリストです。
過激な抗議活動は、支持できません。
抗議活動をやるにも火炎瓶を投げつけたり、マグロ漁の定置網を外すのはやりすぎです。
日本人だけでなく世界中の漁師に対する侵害です。
残念としか言わざるえないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする