選挙の鍵は非ネット層の説得

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の選挙で、民主党が単独過半数を得てしまったら、大変な事になってしまいます。
危険な法案な外国人参政権や人権擁護法案など危険法案も通してしまうでしょう。
そうしたら、日本が日本でなくなるではないでしょうか。

外国人参政権を受け入れたらどうなるのか、対馬ですと大量に韓国人が移民してきて、韓国人に有利な町長や町議会が結成されてしまうでしょう。
そしたら、合法的に日本から韓国の領土にしてしまうのです。

人権擁護法案は、差別を受けてきたと主張する人々が人権委員になります。
部落解放同盟関連や在日韓国・朝鮮人や中国人が人権委員になります。
また、中国や北朝鮮のスパイが人権委員に紛れ込む可能性も否定できません。
答えは、日本人に対する逆差別が発生してしまうでしょう。
例えば、中国や北朝鮮を批判しただけで人権委員会による査察が入ります。
そして、差別主義者とレッテルを貼られてしまうのです。

みなさん、ネットをしないおじいさんやおばあさん、親戚や知人にこの事を伝えてください。

伝える方法
・ポスティングをする
・クチコミで伝えていく
・動画などを見せる(最も効果が高いと評判です)

最後に宣伝
気がついたら→my日本

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする