鳩山総理辞任

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今国会期末という時期に、鳩山総理は辞任を発表しました。

自分は、以前から民主党に期待を持っていませんが、まさかこんなにいい加減で軽はずみな発言を繰り返すと予想もしませんでした。
そして、委員会では質疑を打ち切り強行採決を連発しました。
その中には、民主党の正体でも紹介されている問題のある重要法案もあります。

ニコニコ動画等で、委員会の動画を見ましたが、僅かな時間で採決とはとても審議不十分としか言わざるえない。
無理に今国会で法案を通す必要もないと思う。
次期国会で改めて審議をして、問題点など洗い出した上で、法律を作っていくべきではないでしょうか。

次に、普天間基地移設問題では「学べば学ぶほど米海兵隊の抑止力が分かった」と集会で申していました。
ハッキリ言いたい、「馬鹿」かと「阿呆」かと思いました。
まさに、自分の米軍基地に対する無知を晒したと思います。

世界情勢を見てみると、中国の軍の拡張や台湾問題など、中国による侵略行為を考えると必要性があるのではないか。


最後に、次の民主党代表に管直人が上がっているが、本当に大丈夫なのか心配になります。
本当に、しっかりして欲しいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする