日韓日本の、これから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の放送は、ハッキリ言って残念に思いました。

まずゲスト陣に、櫻井よしこさんや金美齢さんのような保守論客者が居なかった事や、崔洋一が古屋さんに対して「歴史を語る資格がない」と暴言を吐いた事には腹が立ちます。
ゲストの中では、小倉紀蔵さんが比較的中立的に立っていると感じました。
しかし、今回のゲスト陣のバランス悪さには残念に思います。

出演者の一人である古屋さんは、チャンネル桜のBBSでも出演すると告知していました。
彼が歴史観について、嫌韓流と同様な事を言っていました。
古屋さんには、勇気を持って歴史観を発言したことには敬意を払いたいと思います。
日本側の出演者は、ほとんど歴史の事に関心があまりないと感じました。
もう1人か2人位、古屋さんのように歴史について話せる人が出演して欲しかったと思いました。

会社経営者の上谷さんは、面白い話や日本と韓国のビジネスや交流の違いなど話なすつもりだったそうですが、歴史問題や文化の違いに比重置かれていて、出番がなかなかなかったそうです。
(しかも解りやすく説明されてる部分がカットされているとかです。上谷さんのTwitterより
カットされていたが、上谷さんも崔洋一に説教されたらしいです。

日韓の参加者が収録後に懇親会を行われたとの事ですが、日韓共通して「ゲストのおっさん達いらない」と不満があったとの事です。上谷さんのTwitterより

第一部から第二部まですべて、リアルタイムで見ました。
古屋さんのように歴史問題について話したい人は多かったのは確かです。
自分を初めとして、出演応募してる人はたくさんいます。
何故、知識ある人を人選しなかったのかNHKに対してはとても不審に感じました。

出演者情報

古屋さんのブログ:http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/
古屋さんのTwitter:http://twitter.com/aniotahosyu

上谷さんのブログ:http://kamiblog.raple.net/
上谷さんのTwitter:http://twitter.com/kaminobu

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする