2010年8月10日を忘れてはいけない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

8月10日は、大きなニュースが4つほどありました。
・管談話発表
・ハマコー逮捕
・在特会&主権回復の幹部4名逮捕
・mixi障害によりアクセス困難

これは偶然なのか?
管談話と同じタイミングな事は、裏工作を行われているのではないかと疑いたくなる。
裏を取れる情報が無いから、100%確証はないですけどね。

一番重大なのは、管談話です。
この談話によって、日本は自虐史観がますます深刻化し、
日本の国益が損なわれていくと予想ができます。

創生「日本」でも談話反対署名活動を行ないました。
自分も当然署名させて頂きました。
保守派の働きかけが実らなかったのは正直残念に思う。

日本の国益に関わる事については軽視し、
特定アジアの利益を重視するのが民主党です。

日本の国益の為にも、民主党を打倒せねばなりません。


在特会の件について、自分は逮捕劇になってしまう事を予想していました。

自分も朝鮮学校への抗議活動の動画をアップロードされた時に見ました。
流石に、これはやり過ぎだろ?って思いました。
左翼は、言葉狩りが得意なので、罵声などを叩くネタに使います。
しかし、なってしまったものは仕方ないです。

だが、京都府警が朝鮮学校に対して捜査を始めた事から、
彼らの活動は無駄だったとは思いません。

朝鮮学校側の児童公園を不法占拠していた事が問題があったから、
抗議したのであります。

このブログを見ている韓国・朝鮮人は考えて欲しい。
在特会から抗議されるのは、韓国・朝鮮人の行いが問題あるからです。
差別されたと言うが、差別される側に問題ある事に気づいて欲しい。
戦後、一部の挑戦人が暴徒化し戦勝国民を称して暴れ回った事や
ウトロ地区では最高裁判で退去勧告されているにも関わらず居座っているなど、日本のルールを守らないからです。

もちろん良識ある韓国・朝鮮人はいると思っている。
問題なのは、ルールを守らない韓国・朝鮮人がいるからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする