全国各地の大雪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の冬はとても雪が多い。

ここ数年は暖冬で雪が少なかったですが、久々に大雪となったと感じます。
自分の高校時代では、在来線が除雪のため運休になったのは、1年に1回あるかないか程度でした。
しかし、今年は数回ほど運休になっています。
高校によりますが、自分がいた高校の場合は、積雪の影響で在来線が運休した場合は、午前中で授業打ち切りとなり、部活動停止となります。

全国各地で、大雪が観測されています。
除雪が追いついておらず、対向車があると徐行や幅が広い場所に車を待避をしなければならない為、朝の通勤ラッシュ時は大変自動車の流れが悪くなっています。

雪が無いかつ、早朝のように交通量が少ない時間帯なら会社まで10~15分程度で行けるのに対して30~40分かかります。
先日、家を出るタイミングが遅くなってしまった時には、片道で50分近くかかりました。
「歩いて通勤した方が早い」と思う位に流れが悪かったです。

自分の場合は、市街地から通勤ですが、特に米沢市役所の交差点は大変渋滞します。
裏道や米沢市役所の駐車場を通り抜けして来る自動車などなどがあって運が悪いと信号が青になっても1台も横断できない時もあります。

説明したように、大雪被害が各地で起きているのに対し、
各地方自治体では除雪費予算が底付き始めています。
米沢市も2月頃には補正予算を立てなければならない状況になると予想されます。

民主党は公共事業がムダと削減をしていますが、除雪は雪国に住む人にとってとても必要不可欠です。
そこを理解出来ていないのかと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする