統一地方選挙を振り返って

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月は県議会議員選挙と市議会議員選挙と大震災の影響で大変な所で行われました。

山形県議会議員選挙では、奥山誠司元県議が県会議員復活当選を果たし、
隠れ民主党と言われている柴田 雅章候補は落選しました。
「柴田氏陣営の運動員を逮捕 県議選で県警」の記事を見て「これはアウト」と思いました。
元々山形県議会は自民党が強いですが、議席数の過半数維持できた事には大変良かったと思っています。

米沢市議会議員選挙では、自分の予想では社会党系の小久保市議や我妻市議、保守派では渋間市議らが上位に来ると思っていました。
しかし、予想を反して、新人の4人が上位を占める結果となりました。
また、予想外中の予想外でしたが、鳥海隆太市議が落選した事です。
鳥海市議は、「大丈夫だろう」と思っていましたが、落選された事には大変残念に思います。
一つの要因としても朝日新聞の山形版記事で影響受けているのかもしれんですが。
渋間市議のブログにて確認しましたが、地方ローカル版でも「アサヒる」とは予想もつきませんでした。
渋ろぐ:「ゴメンナサイ、市長。」

今日の山形新聞の記事でこんなのがありました。
山形新聞:安部米沢市長が記者会見を途中退席
事前通告が無い質問は受け付けませんって、天然記念物級に驚きです。
政権与党の何処かの誰かさんみたいと思いました。
安倍三十郎市長の説明責任を果たさない対応で、南相馬市などから避難されている方々には心痛み入ります。

話は変わりますが、my日本山形県コミュニティ主催にてお茶会を開催する事になりました。
5月1日、山形県生涯学習センター 遊学館にて午後1時半からより行います。
詳細につきましては、my日本に入っている方は山形県コミュニティにて確認して頂けたらと思います。
また、my日本に入られていない方で参加ご希望の方は、連絡先のメールアドレスを掲載致しますので、
当方までご連絡をお願いいたします。

admin-1986@nomohe.com ←スパム防止の為に@を全角にしてあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← 応援してくださる方はクリックをお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする