TPPは断固として阻止しなければならない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

多くのマスコミでは、TPP問題を工業vs農業と印象付けています。
農業だけでなく金融サービスなどにも圧力がかかってくるのは明白で、「TPP亡国論」を著者している京都大学の中野剛志准教授など専門家からも反対意見が出ているのも事実です。

また、都道府県、市町村の地方議会に置いても「反対意見」「慎重意見」の意見書が出ています。
自分の地元、山形県議会でも米沢市議会でも反対意見書が出ています。

昨日のとくダネ!で中野剛志准教授が出演されていると動画を確認しました。
マスコミはTPPを進めるべきと印象操作しようとしていましたが、中野剛志准教授がバッサリと論破してます。
言うべきところをハッキリ言ってくれた中野剛志准教授には敬意を表したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする