携帯電話について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、のもへです。
自分が、携帯電話を持ち始めて8年程が立ちます。
高校時代は、地元だし携帯電話が無くても問題がなかったので、
携帯電話を買ってもらいませんでした。
専門学校へ進学し、一人暮らしをはじめた時に携帯電話を親から買って貰いました。
機種は、NTTドコモでSH505iSに選んで卒業まで約2半年間程使わせて頂きました。
専門学生の時というと、FOMAなど第三世代携帯電話に移行が始まっていて、
同級生でも900iシリーズを持っていた人もちらほらと出てきていましたが、
当時はまだFOMAの電波が弱くMovaにはまだまだ及ばないのが現状だったと思います。
次に買い換えた機種はSH702iSですが、同時期にメガアプリが増えてきた事もあって、
非対応なアプリの多さや着うた非対応等から1年程で買い換えました。
次に買い換える時は、自分も就職していて上位ランクの機種が欲しかった事から、
SH906iSを購入して3年半ほど使い込んでいます。
FOMAハイスピード対応になってブラウジングもスイスイになったし、
アプリのレスポンスが早くなった事からわっしょい!気分ですね。


そして、昨年の冬に購入したのが、SH-03Dとネットでもベンチマークでハイスコアを叩き出した機種です。
時間の経過って怖いねって思いました、前の携帯よりも操作性が変わっていたので慣れるまでが大変でしたよ。
良くなった点は、内蔵記憶容量が増加しているので高画質な写真を入れられるようになった事やCPUの性能が上がっている事からのレスポンスがより早くなっている事です。
スマートフォンという選択肢もありましたが、購入時ではスマートフォンに対応していないサービスやパケット量増加、セキュリティ問題等から普通の携帯電話を選びました。
スマートフォンと違って枯れた技術だというのもありますしね。
スマートフォンは、まだまだ改良余地があるんじゃないかなって思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする