スポンサーリンク

「山形『正論』友の会」設立記念講演会

日付が変わって、深夜遅くにブログを書き込んでいるのもへです。
昨日は、「山形『正論』友の会」設立記念講演会があったので行って参りました。
田村秀男さんについては、チャンネル桜の経済討論でも出演されている人なので、
どんな講演なのかを興味を持ちながら参加しました。
ユーロはギリシャを何故離脱させられないのかは、歴史的などからギリシャが入らないとヨーロッパだと思わないという背景があります。
EU諸国の状況のグラフなどを見ると外国からの借金依存が大きいなど、問題は山積みだという事が解ります。


中国の景気にもカラクリがあって、国営企業が不動産を多く買っているなどの背景がある。
そして、中国共産党の幹部が富を得ているのが現状で、庶民は富を得ることができないなど貧富の格差が出ているなど社会問題になっていると考えられます。
日本経済においては、デフレ下で増税した場合は景気が悪化するのは明白で、税収が減るのは確実です。
「自民党も消費税増税賛成しているからけしからん」と思っている人は少なくないと思いますが、マスコミは景気付帯条項を隠します。
「消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成23年度から平成32年度までの平均において名目の経済成長率で3パーセント程度かつ実質の経済成長率で2パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。 」
つまりインフレになっている事が条件という事です。
努力規定ではなく恒久規定とする事で、経済成長によってデフレ脱却している事を条件とする必要があるのではと思っています。
田村英男さんについて詳しい事は、ブログやチャンネル桜の討論などで確認して頂けたらと思います。
田村秀男の経済がわかれば、世界が分かる
http://tamurah.iza.ne.jp/blog/
YouTubeより
1/3【経済討論】亡国増税日本と世界経済の行方[桜H24/7/7]
2/3【経済討論】亡国増税日本と世界経済の行方[桜H24/7/7]
3/3【経済討論】亡国増税日本と世界経済の行方[桜H24/7/7]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました