大津中2いじめ自殺事件に思うこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このような事件が起きた事は大変悲しい事だと思う。
いじめを止めなかった学校側に問題があると考えます。
報道などから担任がいじめを黙認していたという情報があります。
教師としては、心を鬼にして加害者の生徒を引っ叩いてでも止めるべきではなかったでしょうか。
自分が学生の時にも、いじめや喧嘩はありましたが、教師が間に入って仲裁や説教をして頂いたのを思い出として数多くあります。
いじめた側の人権があるからと言い訳しているが大変遺憾に思う。
いじめというのは犯罪だという事を教師として生徒に教えなければならない立場です。
ハッキリ言って、教師失格としか言いようがない。
いじめが原因で自殺したと言うなら一線を超えている。
刑事事件として加害者の少年らを保護処分にするべきではないでしょうか。
自分は学生時代に少年院の教官をされていた方と話した事あります。
「みんな根はいい子ばかりだよ」「みんなちゃんと挨拶もできる子だよ」と話を聞きます。
実際に、自らの犯罪を反省し更生していく子供が多くいます。
漢字検定等の資格を習得して出所し、社会へ出て普通に生活し、家庭を気づいている人も沢山います。
いじめた側の人権があると言うなら、少年院での更生も必要となってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする