韓国産の海産物について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここ1年の間に、韓国産の海産物による食中毒が全国各地で発生しています。
今頃になって何故?って思って調べてみました。
驚いた事に、昨年の9月22日から検査免除していた事が解りました。
日本政府が韓国産ヒラメの精密検査を免除、韓国は輸出拡大に期待
ハッキリ言って愚かだと思う。
以前から、韓国産の食品から「キムチに寄生虫が入っていた」や「韓国産かつおぶしに発がん性物質が入っていた」など騒がれていたのは事実です。
日本のマスコミではあまり取り上げないが、朝鮮日報や東亜日報など韓国マスコミでは、よく問題と取り上げられています。


このように、キムチに唾液を入り混ぜる行為だけでなく、カエルやネズミが加工食品に混ざっていたなど、
よく言われています。
飲食店が食中毒発生した場合は、営業停止処分となり顧客の信用も落ちてしまいます。
現状は自己防衛として、韓国産の食品を料理として出さないなど対策を立てて欲しいです。
また、食の安全を守る観点から、韓国産ヒラメを輸入停止とするべきではないでしょうか。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする