米沢の新文化複合施設がまちの広場に決定したとの事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。
今回は、米沢市の新文化複合施設について話をしたいと思います。
本日の28日にて、新文化複合施設が現在のまちの広場に決定しました。
個人的な意見としては、新文化複合施設の建設には反対です。
知人など多くの人と話をしますが、賛成という意見はほとんど聞きませんし、
逆に市民文化会館の老朽化や既存の図書館を改装するなどのご意見を聞きます。
中心街活性化事業の内容を米沢市のホームページで確認しましたが、
「こんな案で本当に活性化するの?」と疑問な思いで一杯です。
図書館が作れば中心街活性化するという単純な発想は早計としか言わざる得ないと思う。
米沢市のホームページより「中心市街地活性化へ向けた取組について」
http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/1333.htm


Facebookやブログなどで、市議会議員の記事などを読みますが、一旦白紙に戻し改めて議論する決断が必要なのは大変理解できます。
まちの広場の機能を有する代替地やポポロ跡地が立ち退きしなかった場合なども考えていかなければならないと思います。
また、「流石に議決通らない」と思っていた事から油断していたと思います。
今思えば、ポスティング等で、米沢市民に新文化複合施設の問題を多く周知していけば良かったと未練が残ります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする