山形県生涯学習センターの件

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。
在特会の公式サイトの告知でご存知な方もいると思いますが、
6月に山形支部設立1周年記念講演会を開催しようと、山形生涯学習センターに申請した所、
使用不許可となった事から行政不服審査法に則って、7月2日に審査請求を山形県庁に送付してあります。
従軍慰安婦問題をテーマとして申請したら、「政治的な内容は貸し出すことできない」と難癖つけてきました。
(前例として、山形県政治塾や脱原発テーマにした講演会で貸し出された事があると追求しましたが、仮予約はは県に問い合わせないとできないと一点張り)

参考資料
・ダム建設反対集会に参加 ~山形・最上小国川ダム~
http://ameblo.jp/yagai-note/theme-10061506354.html
・シンポジユウム「原発たくさんだhaa~!」
http://sukidesuyamagata.blog.fc2.com/blog-entry-355.html
・「TPPの実態と日本の基本戦略のあり方
        ‐日本農業、百年の大計‐」
http://www.yamagatakenseijijyuku.jp/kouzasyoukai_a.pdf

ネットで調べただけでも政治的な内容と解釈できるテーマが結構出てきたんですけどねぇ。(笑
そして、6月12日に生涯学習センターの担当者から「新聞報道等で客観的に判断した結果不許可とした」と施設の貸し出しを不許可されました。
7月2日に審査請求を提出しましたが、なかなか審査結果の報告が来ないと思っていた矢先、
9月12日の山形新聞記事にて、県議会で諮問される事になったと報道がありました。

審査請求結果が出るには、まだ時間がかかると見通しになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする