スポンサーリンク

米沢市長選挙

先日の11月11日に米沢青年会議所主催で公開討論会が開催された。
今回の市長選挙もまた盛り上がりにかけているという話を聞くが、現職の安部三十郎市長にはもう任せられないという話も少なくない。
全市長選では、安部三十郎を押していた市議会議員や支援していた市民からは、中川勝候補に鞍替えする動きも出ている。
安部三十郎という人物は、山形県首長九条の会の活動や「安部三十郎市長でさらに豊かに 日本共産党」というチラシが市内で配布されていた事など、精査していけば共産主義者であるという危険性が高いと言える。
現職の米沢市議会議員の高橋ひさし氏(日本共産党)、安部三十郎とは実の兄弟である。
事実かどうかについては、様々な関係者を通して確認済みである。
安部三十郎は企業誘致の実績は、実質的にゼロである。
住友理工などについては、安部三十郎ではなく山形県がトップセールスをして、誘致に成功したのが事実である。
詳しい内容などについては、よねざわ鬼の会で公開されているので、米沢市民のみなさんはよく精査して、今後4年間の市長を誰にするか投票して欲しいと願う。
よねざわ 鬼の会
http://www.oninokai.jp/
e-みらせん 2015年山形県米沢市長選挙
http://e-mirasen.jp/governor/20151122yamagata-yonezawa/index.html
米沢市長選挙公開討論会1
米沢市長選挙公開討論会2
米沢市長選挙公開討論会3
当方については、中川勝候補を応援して参りたいと思う。
これ以上は、共産主義者の市長に米沢市を任せることは出来ないと宣言させて頂きます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←応援よろしくお願いします。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました