新年あけましておめでとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます。
皇紀2676年、西暦201 年になりました。
今年は、参議院選挙が行われる予定となっていますが、
選挙権が18歳に引き下げられたなど変わった所があります。
より多くの若い世代が政治に関心を持ち、投票へ参加して欲しいと願っております。

また、アメリカにおいては、大統領選が行われる予定となっており、
民主党はヒラリー・クリントン氏、共和党ではドナルド・トランプ氏が最有力候補となっています。

共和党候補はまだ決まっていませんので、どの候補者に決まるかは解りません。
大統領が変わって、中東情勢の問題や対中国問題など、どのように対応していくのかが見ものだと思います。
日本の上場株市場では、平均株価2万円台まで回復と伸ばしましたが、
中国不動産バブル崩壊の影響で下落し、年末には1万9000円台に回復しています。

アベノミクス効果で回復しているような報道はありますが、
地方経済においては、まだまだ疲弊しており中小企業の倒産も少なからずしております。

地方経済が回復し、地域経済活性化していくことを望んでいますが、
2017年4月に財政再建の名において、消費税を10%に引き上げると言われています。

軽減税率導入などを議論されています。
POSシステムを開発している会社からすれば、
小売業などから新たな需要が生まれることから、
仕事が入ってきて良いかもしれません。

しかし、零細小売業も疲弊しており、POSシステムの仕様変更など導入コスト増加によって、
経営が厳しく企業も出てくると予想され、消費税8%の引き上げでも、
対応したレジ導入する事出来ずに、倒産してしまった企業もあります。

また、増税によって個人消費が落ち込む事から、
消費税増税には反対です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする