最低賃金1500円?実際に出来ると思うのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。
昨年あたりから、「最低賃金1500円に」とかデモ集会が行われています。

しかし、今の経済状況で今すぐに最低賃金1500円に出来るのか?っというとNo!としか言いようがないです。
近年では、最低賃金を20円前後と、少しずつ最低賃金が引き上げられています。

経営者の観点からしても最低賃金が上がれば人件費が高騰し、
上がった分の経費を何処で穴埋めをするか悩む事が予想され、
山形県内でも売上少ないコンビニでは、昼夜問わず最低賃金で募集かけているのが現実です。

都会と田舎では顧客数や売上規模も全く違います。

(オフィス街のコンビニではピーク時間帯でドリンクコーナーまでレジ並びますが、田舎のコンビニでは並んでも数人程度が普通)
都市部のコンビニでは利益も出ていて、時給1000円以上のお店も多くありますが、田舎ではギリギリでコンビニを経営していると考えられます。
スイスの最低賃金2000円以上だから、日本も最低賃金1500円出来るはずだと言っていますが待って下さい。
スイスと日本では物価も違うので、最低賃金の単純比較で例えるのは間違いですよ。
ビックマック指数でスイスと日本を比較すれば解りますが、
スイスは764円、日本は370円と倍以上も物価違いますよ。
もう10年以上も前の話ですが、「ここがヘンだよ日本人」という番組でスイス人の人が言っていましたが、
「スイスは物価が高い」と言っていたのを思い出します。
他のビックマック指数を見ても、日本より欧州の方が高いですし、単純に「○○国の最低賃金は1000円」とか主張するのは間違いですよ。
最低賃金が1500円まで上がるには、労働生産性を二倍以上に上がらないと会社はやっていけませんよ?
今の物価のまま最低賃金1500円なんてしたら、結果的には今まで2人でやっていた仕事を1人でやらないとならなくなりますし、人件費比率の高いサービス業なんてバタバタ潰れていきますよ?
結果的には、経営者も労働者も不幸になりますよ。
参考資料
世界経済ネタ帳【世界のビッグマック価格ランキング】
http://ecodb.net/ranking/bigmac_index.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする