パヨクの言論弾圧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おはこんばんちくわ、のもへです。

最近また、パヨクが騒いでいるので、産経ニュース記事を紹介します。

産経ニュース『ツイッター社前で「差別ツイート野放しやめて」 「のりこえねっと」や
「対レイシスト行動集団」などがツイッターで参加呼びかけ』

http://www.sankei.com/life/news/170908/lif1709080047-n1.html

も~ツッコミ入れたくなります。
まず、Tweet内容が、ヘイトスピーチ、差別にあたるのかが曖昧な事や、
野間氏のTwitterアカウントが凍結されたのも、「汚物」「嘘つき」などと、
威圧的な罵倒を繰り返してきたからなんだけどね。

どっかの、桜○修成もアンチに対して、「死ね」だの罵倒を繰り返して、
アカウント凍結を何度か食らっているように、
右だから左だからじゃなくて、
不特定多数に不愉快な発言と認められる事だと思いますけどね。

日本における、外国人犯罪に関して、Tweetしただけで差別発言認定とか、
言葉狩りも酷い所だと思う。

実際に、警察白書で外国人犯罪を統計されているが、
中国や朝鮮・韓国人による犯罪も少なくない事もわかります。
(最近では、ベトナム人による犯罪も増えています)

つまりパヨクは、韓国人批判=差別と極端な反応している。
それだけなんですよね。

最近でも、お地蔵様の首切りや靖国神社の爆弾テロでも、韓国人が逮捕されていますが、
「また韓国人犯罪か?」とまだ逮捕されていないのに、決めつけTweetも見られていました。
決めつけは良くないことですが、このように神社仏閣破壊や油をかけられたなど、
犯罪が多いと「またやっぱり韓国人」と言わざる得なくなっちゃうんですよね。
色々な所で、話をするとその手の話題になることも無いわけじゃないですね。

自分と、意見を相反する人を黙らせようと圧力かけることももはや言論弾圧です。
そんなに、見たくないならミュートやブロックするなりで、見なきゃ良いだけの話だし、
万が一、悪質で極まりない、誹謗中傷などがあったとしても、
名誉毀損や侮辱罪など親告罪になるけど、現行法案で十分対応できるですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする