衆議院解散、10月に選挙へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、のもへです。

先日の28日に、衆議院が解散しました。
当方の地元、山形県内においても民進党が公認候補を出さない事から、
民進党議員の動向が注目されています。

山形県内の議員候補としては、
近藤洋介氏や阿部寿一氏らの動向が、
気にしていますが、近藤洋介氏は希望の党から、
公認候補として立候補することが決まっています。

近藤洋介氏は、民進党内では保守系に当たる人物なので、
希望の党に参加する事は想定内です。
(父親の近藤鉄雄氏は元自民党のタカ派議員)
阿部寿一氏も恐らく、希望の党に参加する可能性は高いと予測しています。

各選挙区動向について、個人的な予測ですが、
1区は、遠藤利明氏が優勢、
2区は、鈴木憲和氏と近藤洋介氏との接戦、
3区は、加藤鮎子氏と阿部寿一氏との接戦、
可能性としては、なるんじゃないかなって思っています。

しばらくは、民進党が公認出さないという方針転換から、
全国各地で民進党の議員の動向が注目されるでしょう。
民進党のリベラル系議員には、希望の党公認は出さない方向になっているようですから、
無所属として出るのかなど注視していかなければですね。

報道資料

山形新聞【2017衆院選】近藤氏(2区)「希望」の意向 県内3小選挙区、10人が立候補予定
http://www.yamagata-np.jp/news/201709/29/kj_2017092900562.php

産経ニュース 民進山形県連会長の近藤氏の希望公認を支持者了承
http://www.sankei.com/region/news/170930/rgn1709300017-n1.html