フレッツ光が重い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

我が家のネット環境は、
Bフレッツを使っていまして、
今年あたりから、夜間になるとネット回線が重く、
インターネットで回線速度を測定すると、
1Mbpsも出ないと混雑が酷い状況です。

フレッツ・スクウェアの測定では問題なく速度が出ているのに、
自分はSo-netを使っていますが、回線速度が出ませんでした。

ルータとモデムの電源入れ直しなども試してみましたが、
全くもって改善されませんでした。

同様な症状が出ている人がいないか、検索をして調べてみましたが、
原因はフレッツ網のPPPoEの終端装置が、ボトルネックになっているみたいです。

プロバイダー側が終端装置を増強したくても、
権限はNTT側にあるために、簡単には増強出来ないです。

プロバイダーによっては対応有無は異なりますが、
IPv6のIPoE及びDS-Lite接続を使うことによって、
回線速度が改善されるみたいです。

中には自宅でWi-Fiを構築している人もいると思いますが、
IPoE及びDS-liteを使って接続して利用したい場合は、
対応している無線LANルータが必要になってきます。

BUFFALOとアイ・オー・データ機器でも対応機種が販売されていますので、
ご検討の方はよく調べてから購入されることをおすすめします。

正式に対応しているプロバイダーの数も限りあり、
確認している範囲では、IIJmio、BIGLOBE、nifty、GMOBB、So-netとなっています。
ただし、So-netでは正式サポートはされていませんが、
DS-Liteを利用することが出来ます。

youtubeは、IPv6対応していますが、
ニコニコ動画に関しては、残念ながらIPv6には対応していないので、
DS-Liteを接続では、快適に閲覧できるので便利です。

最近は、動画再生しても回線速度が遅すぎて使い物にならい状態が続いていたので、
今では、再生がストップが多発していたので大変助かっています。

自分の地元は米沢ですが、
フレッツ(ドコモ光やSo-netコラボ等を含む)をご利用の場合は、
IPv6対応のプロバイダーを選ぶ事をオススメします。

地元のCATV、NCVをご利用でしたら、
NCVのインターネット回線の方が快適かもしれません。
(NCVはインターネット接続トラブルがあった場合は、
訪問対応してくれるなどサポート体制は充実しています。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする