レンタルサーバーを語ってみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

本日は、ネタもといレンタルサーバーについて語っていきたいと思います。
今現在では、多くの企業や個人がホームページを持ち、
WordPressやMovableTypeなど、OMSも多く登場しています。

当方が、ホームページを立ち上げたのは、
高校生の時ですが、当時はWordPressやブログといった、
サービスやOMCも無く、
ホームページ・ビルダー等のホームページ作成支援ソフトを使ったり、
HTMLやCSSといったプログラムをメモ帳等で編集して、
ホームページを作成することが多かったです。

ホームページを公開するには、
レンタルサーバーを多くの人は借りて使っています。

最初に借りたレンタルサーバー業者は、
ミスティーネットを使っていましたが、
新規募集打ち切っております。

2番目に借りたのは、
XREAをレンタルして利用していました。

当時のXREAは、低価格の代わりに、
サポートは最低限に留まり、
ドメインやメールなどの設定などは、
XREA応援サイトの資料を参考にしながらやる必要があるなど、
中上級者向けのレンタルサーバー業者です。

運営会社のデジロックは、
2011年にGMO傘下企業となったので、
ここ数年の間では、コントロールパネルのデザインなどが一新されています。

XREAの特徴ポイントをまとめますと
・サーバーによって当たり外れあるが、XREA Plusを契約先のサーバーの移動ができる。
・XREA Plusで一日転送量が64GBまで対応と余裕がある。
・リニューアルされて、コントロールパネルが使いやすくなっている。



その後、XREAからさくらインターネットに引っ越ししました。
さくらインターネットは、レンタルサーバー業者の中では老舗で、
多くの同人サークルがさくらインターネットを利用していたなど、
同人サイト運営している人には人気があります。
エイプリールフールでは、とあるとある科学の超電磁砲とタイアップしたりと、
二次元ネタにも力を入れてたりします。

さくらインターネットと言えば、
ニコニコ動画、GREE、Mixi、2chなどのサイトが、
最初のスタートアップで使われていた事が有名だと思います。
理由については、低価格で専用サーバーがレンタルできた事と、
root権限がユーザーに渡されるので、
ユーザーが自分でサーバーをカスタマイズ出来るなど利点があるからです。

自分の場合は、維持コストを抑えられ、
大手レンタルサーバー業者で信用出来ると思い、
さくらインターネットに引っ越ししました。
最近では、ライトプランでもSQLliteを使えば、
WordPressを構築出来るという情報を知ったので、
WordPressでWEBサイト構築をしました。

ただし、一日に10万PVなどアクセス数が多いサイトを運営している場合は、
MySQLでWordPressを構築した方が無難だと思われます。
10月17日からは、他社では既に提供されている、
無料SSLサーバー証明書が対応出来るようになるなど、
他社より遅れて新たなサービスを始める傾向があります。



自分は、使ったことありませんが、
低価格のレンタルサーバー業者で他に有名な所は、
ロリポップ!だと思います。
知ってる人は知っているかと思いますが、
創業者は、前々回のと知事選挙にも出馬した、
家入一真氏が有名だと思います。

ロリポップ!の運営会社は、合資会社マダメ企画として福岡県福岡市にて創業し、
会社も大きくなり、有限会社paperboy&co.となって、
2004年には、GMOに買収され株式会社paperboy&co.と組織変更されました。
そして、2008年にはジャスダック上場、 2008年にGMOペパボ株式会社と社名変更と、
大企業に成長をしています。

ロリポップ!は、「ナウでヤングなレンタルサーバー」とネーミングセンスで、
特に学生や女性向けのレンタルサーバー業者で、ロリポおじさんが有名じゃないかなって思います。
ロリポップ!が出来た頃は、低価格なレンタルサーバー業者は少なく、
初心者向けとして、サポート体制も充実していたと思います。



最後の紹介になりますが、エックスサーバーを紹介したいと思います。
エックスサーバーは、高性能、高安定性を謳い文句にしている業者です。

値段の方もX10プランで月額1000円と高いですが、
他のレンタルサーバーより業者よりも高性能で信頼性も高いので、
SOHOや複数サイトを運営しているアフィリエイターなどにも人気あります。

自分も所属していた、在日特権を許さないを市民の会の公式サイトも、
数年前に、アクセス数が増加し、サーバー負荷に耐えられなくなった事から、
エックスサーバーに引っ越しをして運営してあります。

一日のアクセス数が多いウェブサイトや規模が大きなサイトを運営するなら、
エックスサーバーが無難な選択肢に入ると思います。



あと、今後の予定については、
さくらインターネットで、無料SSLサーバー証明書が使えるようになるという事から、
のもへさんの気まぐれ日誌のSSL化を実施したいと思っています。
(不正アクセス対策のニーズから個人サイトでもSSL化が求められてきています)