今年もハロウィンの時期となりましたが

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年もハロウィンの時期となり、
東京都内では、コスプレ衣装を着て、
楽しんでる人も多いかと思います。

映像は11年程前の2006年頃の様子ですが、
外国人によってジャックされた事があります。

電車内で馬鹿騒ぎや飲酒とやりたい放題やられ、
最後にはゴミを残していくという問題がありました。
今では、JR東日本と警察とで対策が取られ、
以前よりは報道されなくなっている事から
規制されているのかと思います。

今となっては、池袋などで日本人がコスプレ仮装して、
ワイワイガヤガヤと賑わっているようですが、
ハロウィンが開けた後のゴミが散乱しているなど、
ゴミ山状態となって酷い事になっていた事もあります。

今となっては、東京都も対策とり、
ボランディアと協力しながらゴミ袋の配布や
ゴミ拾いなど対応が取られるようになっています。

個人的な意見としては、ハロウィンの本来の姿と変わっていると感じます。
ハロウィンは本来であれば、秋の収穫祭で悪霊などを追い出す宗教的な行事です。
アメリカなどでは、ハロウィン衣装を着た子供達が各家を訪ねて、
「Trick or Treat」と唱えてお菓子を貰うという風習です。

日本国内においても商店街などが協力して、
ハロウィンのイベントが開催されることもあります。

ハロウィンをするなと言うつもりはありませんが、
ハロウィンを楽しむ際は、節度を持った行動をして欲しいと願っています。



<報道資料>

・渋谷新聞 実録!渋谷ハロウィンのゴミランキング。仕分けで見えた”ゴミの正体”
http://shibuyajournal.tokyo/halloween_litter.html/

・毎日新聞 池袋ハロウィンコスプレフェス2017 雨、強風でもコスプレーヤー1万4000人参加 8万人が来場
https://mainichi.jp/articles/20171030/dyo/00m/200/015000c

・Wikipedia ハロウィン
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハロウィン

・痛いニュース(ノ∀`) : 【ハロウィン】 外国人による山手線ジャックで大混乱、日本の治安は大丈夫?
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1048512.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする