今週末の日経平均株価が2万2000円台 と高値水準

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


こんばんは、のもへです。

今週の日経平均株価を見ていくと、
右肩上がりで上昇していき本日の終値が2万2008円45銭と伸びて、
21年ぶりの高値水準となりました。

何故、株価が上昇していったのかというと、
10月の決算で業績が良い企業が多かったことや、
円相場では円安ドル高の水準になっていたことなどによって、
株価上昇していったと言われています。

他にも海外の個人投資家が日本の株を買い支えているという点も
忘れてはならないと思います。

個人的にも日経平均株価が上がってきて欲しいのはもちろんですが、
最低でも2万円台水準維持出来ればないいなぁって思います。

短期的に見てしばらくは続くとは思いますが、
消費税10%とかなるとなった場合は、
株式市場でも影響は出ますし、
どう転ぶかは注意していかなければな~って思います。

自分は株については深く詳しいわけじゃないので、
何処の銘柄の株がオススメとかはしませんが、
PERやROAなどの数値も大事ですが、
決算書から売上や利益がどれぐらい出ているのかなど、
チェックしていかないとですしね。

これから、株の売り買いで投資したいと考えている人は、
よく企業分析(事業計画や決算)など出来るよう
知識はつけていかないとですね。



<報道資料>

・日本経済新聞 日経平均大引け 続伸、96年7月以来の2万2000円台
https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LTSEC1_X21C17A0000000/

・Bloombelg 日経平均株価が2万2000円に乗せる、21年3カ月ぶり
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-27/-2000-21

・REUTERS 日経平均が一時2万2000円回復、21年ぶり:識者はこうみる
https://jp.reuters.com/article/subaru-press-conference-idJPKBN1CW17T

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする