新潟県村上市の方面に行ってきた前編

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月28日の土曜日に、
新潟県村上市の方面に行ってきました。

米沢を午前9持頃に出発し、
中街道を経由し、飯豊町からは国道113号線に沿って、
新潟方面に車を走らせていきました

10月末となり冬に向けて段々と寒くなってきましたが、
小国の方の紅葉はまだ青々しい葉があり、
紅葉の見頃にはまだ早い様子でした。

途中休憩で、道の駅白い森おぐにへ立ち寄り、
小国町の名産品などを少し眺めていますが、
鮎の塩焼きや芋煮などの販売も行われていました。

山形県では、秋頃に芋煮会がシーズンとなるように芋煮が有名です。
道の駅でもシーズン中のイベントになると芋煮が食べられますので、
芋煮を食べてみたいと思う方は、立ち寄っては如何でしょうか。

また、鮎の塩焼きも米沢のスーパーでは、
あまり出回らないので、道の駅などで売られているとよく買って食べます。
鮎は、高タンパクで低脂肪、カルシウムも豊富ですので、
美味しく頂いています。

休憩後は、村上市の旧岩船町の方面に車を走らせ、
岩船港鮮魚センターに到着です。

秋になると、岩船でも鮭が陸揚げされ、
市場に出回ります。

岩船港鮮魚センターでも、鮭まるごと1匹で販売されており、
オスとメスと別けられて販売されています。

雌の方がいくらが入っているので、
高いですが栄養が卵の方に持って行かれている為、
脂身は少ない傾向です。
どちらかと言うと、オスの方が身が美味しいと言われており、
いつもオス鮭を買っていきます。

他にも、鮭の干物や燻製なども販売されており、
お店の方も賑わっております。

紅葉の時期に、新潟県の村上市方面に立ち寄りの際は、
岩船港鮮魚センターで買い物をするのも良いと思います。

駐車場も、大型バス等の団体も入れる位に完備されていますので、
観光で買い物スポットとしてはオススメです。




<立ち寄った場所>

道の駅白い森おぐに
http://www.pref.yamagata.jp/rakuraku/detail_oguni_002.html

岩船港鮮魚センター
http://www.iwafune.or.jp/