本日行われたプロ野球ドラフト会議

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日の午後5持から、
グランドプリンスホテル新高輪 国際館パーミルにて行われました。

プロ野球というと個人的には楽天を応援していますが、
昨年のドラフト会議で1位指名を受けたオコエ瑠偉は、
将来的にはレギュラーを取れる逸材になるんじゃないかと期待しています。

今年のドラフト会議というと、
一番の目玉は、清宮幸太郎じゃないかなって思います。

ドラフト会議では7球団が清宮幸太郎を一位に指名されると、
抽選で選べることになりました。
抽選の結果は、日本ハムが交渉権を獲得し、
入団交渉が始まります。

個人的な意見ですが、清宮幸太郎が日本ハムに決まって、
正解だったんじゃないかと思います。
もし、巨人に指名を受けたとしても、
今の巨人では新人をレギュラークラスまで育てる力があるかというと疑問ですし、
巨人から日本ハムに移籍した、大田泰示を見ていると、
今の巨人には、選手を育てる事ができるのかが疑問です。

日本ハムは、中田翔やダルビッシュといった生え抜き選手が活躍していますし、
清宮幸太郎本人が、将来メジャーを目指したい思いがある事から、
日本ハムは願ったり叶ったりじゃないかなって思います。

あと、ソフトバンクに鶴岡東の吉住晴斗投手がドラフト一位で指名されています。
山形県の高校から、ドラフト1位指名を受けるなんて初めての快挙なので驚きです。

今回、ドラフト会議で指名を受けた選手は、一人でも多く一軍入りし、
レギュラーで活躍出来る選手に育って欲しいと願っています。



<報道資料>

・日刊スポーツ ドラフト会議2017
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2017/

・産経ニュース 清宮幸太郎内野手「やっとスタートラインに立てた」記者会見で喜び語る
http://www.sankei.com/sports/news/171026/spo1710260030-n1.html

・朝日新聞 ドラフト会議、競合に次ぐ競合 清宮は7球団重複
http://www.asahi.com/articles/ASKBV4DN4KBVUEHF00F.html