ニコニコ動画の動画埋め込みがHTTPSに対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニコニコ動画では、
HTTPSに対応していないために、
SSL化をしたブログなどに外部プレーヤーを埋め込むと、
正常に表示されないといったトラブルが発生しています。

11月7日のニコニコインフォに掲載されていますが、
ようやくHTTPSへ対応出来るようになっています。

ただし、HTML5版のページに対応した
動画のみしか埋め込むことは出来ません。

自分がアップロードした動画でも、
古い公開日になるとHTML5版に非対応で、
FlashPlayerのみでの表示となります。

自分がアップした動画でHTML5に非対応となっているのは、
すべて無償版のニコニコムービーメーカーで作られたもので、
HTML5化できない理由は解りませんが、
残念ながらSSL化されたサイトには、
動画を埋め込むことが出来ない事になっています。

当時は、FlashPlayerがいずれ使えなくなるというは、
考えられていませんでしたし、
YouTubeなどの動画サイトでもHTML5に移行しており、
FlashPlayerがだんだんと使われなくなっています。

艦これなどのブラウザゲームでも、
まだHTML5に移行していないゲームも数多くあり、
今後の動向は気になります。
艦これみたいに人気があるゲームに関しては、
恐らくHTML5へ移行していくのではないかなと思います。

ニコニコ動画ではマイリストの埋め込みなど、
HTTPSに対応していない物もまだ数多くあり、
今後の予定であるようにniconico(く)のリリースに合わせて、
HTTPSに対応できるようになっていくんじゃなかなと期待しています。

最近でも電子書籍や漫画、ニコニコニュースのページも
リニューアルされてきていますが、
SSL化は他の動画サイトと比べると遅れているのが現状です。

今のネット社会では常時SSL化が求められてきており、
ニコニコ動画でも対応に追われてきていると思います。

いつ頃になるのかは定かじゃありませんが、
将来的には常時SSL化は確実になっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする