仮想通貨トラブルが多いらしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、ノアコイン関連でDDoS攻撃があった事を取り上げました。

しかし、仮想通貨について調べてみると、
投資したお金が戻ってこないといったトラブルも多く発生している事が解りました。

よくある例として、セミナーや知人から紹介されて、
「必ず値上がりするから」と進められて仮想通貨を買ったら、
儲かる所か投資したお金が戻ってこないというトラブルが多く発生しているとの事でした。

ANNニュース動画で概要を説明されているので御覧ください。
2014年頃から相談件数が増えており被害が大きくなっています。

国民生活センターのホームページでどの位の相談件数が
押し寄せているのか統計を見てみました。

2014年度 194件
2015年度 440件
2016年度 634件

統計を見てみると急激に相談が増えていることが解ります。

そして、様々な情報を精査していくと、
やはりセミナーで公開前の仮想通貨が手に入るからと、
受講者に話を持ちかけて、仮想通貨の売買が行われています。

仮想通貨が公開予定日になっても「公開延期になりました」と告知がなされ、
仮想通貨から引き出せなくなるトラブルが多いとの事です。

仮想通貨を勧誘していた本人はどう思っているのでしょうか、
「投資はリスクがつきもの」だからと言い訳して、
返金などに応じないでしょう。

セミナーなどで商品を売る人たちは口が達者です。
こういう人達は、都合の良いような事を並べて、
リスクについては聞かれなければ説明はしないです。
悪質だとリスクゼロだと言う可能性もあります。

この手の商売は顧客からデメリットを聞かれなければ、
教えないでしょうしはぐらかす可能性もあります。

本当に運用されるのか怪しい仮想通貨には手を出さない方が、
自分を守る上では考えた方がいいですし、
投資をやりたいならまだ怪しい仮想通貨に出すくらいなら、
株などをやってる方が安全です。

もちろんですが、株や投資信託、FXなどをやる場合は、
よく情報収集をして考えてからやった方がいいです。

仮想通貨はビットコインの成功で、
持て囃されていますが、もちろん株やFXなどと同じように、
為替が変動します。

もしかすると、何かの要因で、
大きく下落することだってありうる事です。

投資にはリスクはつきものです。
よく考えてからやりましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする