立憲民主党で2人もセクハラ報道

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日行われた、衆議院選挙で立憲民主党から立候補し、
当選した2人の議員がセクハラ疑惑報道がされています。

10月26日発売の週刊文春にて、で立憲民主党から立候補し、
当選した議員が2人もセクハラ疑惑報道によって窮地に経っております。
東海比例区で当選した、青山雅幸氏が元秘書にセクハラをしていたという報道を受けました。
週刊文春によると青山氏の弁護士事務所で秘書をしていた女性が
セクハラの被害を受けていたと証言しています。

青山氏は「私の認識とは異なる部分もあるが、女性の訴えは真摯(しんし)に受け止めて、
傷つけたとすればおわび申し上げたい」とコメントを朝日新聞の取材で答えているようです。
これを受けて、立憲民主党では党員資格停止の処分を下し、
青山氏が立憲民主党の会派入りする事を認めない事になりました。

そして11月1日にも、また同様なセクハラ疑惑報道がなされ、
今度は、東京16区に立候補し比例東京で復活当選をした、
初鹿明博氏がタクシーの車内で知人女性に強引に
わいせつな行為をした疑惑が報じられました。
報道に対して、初鹿明博氏は容疑を否定していますが、
立憲民主党からは6ヶ月間の役員停止処分となりました。

セクハラ行為は許されるものではありませんし、
擁護する事は出来ません。
双方の議員共に深く反省をし、
責任を感じて欲しいと思います。



<報道資料>

・文春オンライン 立憲民主党・初鹿議員に強制わいせつ疑惑
http://bunshun.jp/articles/-/4739

・JIJI.COM 立憲、初鹿氏の役職停止=強制わいせつ疑惑報道で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110101211&g=pol

・産経ニュース 週刊誌にセクハラ報道された立民の青山雅幸氏が党員資格停止
http://www.sankei.com/politics/news/171030/plt1710300036-n1.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする