加熱する仮想通貨

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の社会では、ビットコインを始めとする
仮想通貨が注目を浴びています。

仮想通貨とはどういった物なのかと言いますと、
ブロックチューンと呼ばれる分散型台帳技術が使われており、
分散処理で売買などの処理がなされています。

なぜ仮想通貨が注目を浴びているのかと言うと、
1つはマイニング(採掘)と呼ばれる取引記録の処理を
ユーザーが処理をするためにサーバーを提供するといった事が行われています。
マイニングに利用されるサーバーはGPUが使われており、
一時期ではRADEON及びGeForceなどのグラボがマイニング目的で買われており、
品薄状態になることもありました。

マイニングによって、仮想通貨の取引処理を代行する事によって、
手数料として仮想通貨が受け取ることができ、
お小遣い稼ぎに使われていることがあります。

ただし、日本の場合は電気料金が高い為、
採算を取るにも相当なスペックが要求されるので、
費用対コストのバランスも考えてパソコンを構築する必要性があります。

現在、ビットコインが大幅に高騰している事から、
多くの人がビットコインの売買によって
利益を生み出している人もいると言えます。

ビットコインは確かに高騰しており、
リターンは大きいようですが、
当然ですがリスクも大きいことを忘れてはなりません。

万が一、ビットコインなどの仮想通貨が何らかの理由により、
運用終了したり、暴落する事も想定がされますし、
リスクの覚悟がない人は手を出さない方がいいいですし、
国債や定期預金など安全性高い方を選んだほうがいいと思います。

自分は仮想通貨には手を出していませんが、
ビットコインをはじめ仮想通貨はバブル状態ではないかと思いますし、
いつバブルが弾けれるかは解りません。

仮想通貨に手を出す予定はありませんが、
今後の動きなどは注目して参りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする