大谷翔平選手がエンゼルスへ移籍決定

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポスティング制度でメジャーリーグへの移籍を目指していた、
大谷翔平選手がロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに
移籍先を決定しました。

大谷翔平選手は2012年のドラフト会議で日本ハムから指名を受けました。
しかし、大谷翔平選手は高校卒業後にメジャーリーグ挑戦をするつもりでしたが、
日本ハム側は、『大谷翔平君 夢への道しるべ~日本スポーツにおける若年期海外
進出の考察~』と題した資料を作成し、高校卒業直後にアメリカに渡った韓国人選手が
あまり活躍していない例やマイナーリーグの過酷さを説明し、
大谷翔平選手に日本のプロ野球で力をつけた方がいいと説得の結果、
日本ハムへ入団する事になりました。

日本ハムは、メジャーリーグへの挑戦しやすい球団とも言えますし、
巨人のようにポスティング制度でのメジャー挑戦を容認しない例もあり、
大谷翔平選手は恵まれていると思います。

大谷翔平選手がメジャーリーグで、
二刀流選手として活躍するのか、
もしくは投手または打者として専念する事を選ぶのか気がかりですが、
メジャーリーグでも活躍してくれることを応援して参りたいと思います。

本日の夕方のニュースでは、
エンゼルスの本拠地、エンゼル・スタジアムで入団会見が行われ、
地元の野球ファンからは大変歓迎を受けていると思います。

エンゼルスファンの期待にも答えてくれることを
願っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする