さくらインターネットにてレンタルサーバーのアップデートお知らせが!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

本日の3月7日の公式サイトによるアナウンスで、
さくらインターネットのレンタルサーバーにおいてもHTTP/2の実装及びライトプランでもWAFが対応されされる事が発表されました。

HTTP/2の実装については、3月7日から4月10日間に順次メンテナンスを実施し、アップデートされていく予定となっています。

HTTP/2の仕組みを簡潔に説明します。
HTTP/1.1ではクライアントからサーバーへリクエストを受けてレスポンスをクライアントに応答しますが、同時に一つずつしかできません。
HTTP/2では複数のリクエストを同時にクライアントからサーバーへ送信し、
複数のレスポンスを返す事ができる技術です。

メリットとしては、リクエスト数が多いサイトやパケットロスの多いサイトなどで恩恵を受けやすいと言われています。
HTTP/2の仕組みについては、さくらのナレッジにて詳しく解説してありますので、もし興味がある人は閲覧して頂けたら幸いです。

・さくらのナレッジ「普及が進む「HTTP/2」の仕組みとメリットとは」
https://knowledge.sakura.ad.jp/7734/?_ga=2.56992684.722342024.1520423101-1474528603.1501229551

さくらインターネットは、多くの同業者が実装してきた機能を成熟してから実装するという保守的な印象を受けます。
良くも悪くも同業他社とのサービス格差を無くそうと経営努力をしている事には評価したいと思います。
レンタルサーバー業界も競争が激しいので、さくらインターネットの良い所を生かしていき、これからも頑張って成長して欲しいと思いますし応援しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする