中高生のなりたい職業はYouTuberが人気?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。
本日は、「中高生のなりたい職業はYouTuberが人気?」というテーマで取り上げて行きたいと思います。
何故、YouTuberをネタにしようかと思ったのも、はじめしゃちょーさんやヒカキンさんなど人気YouTuberが登場しておりどういった物なのかというのを考えて行きたいと思ったからです。

YouTuberとは

YouTuberとは動画配信サイトのYouTubeに動画を投稿しているクリエイターの事で、人気YouTuberの中には、YouTubeの再生数を多く稼ぎ出し、広告収入によって生計を立てている人もいます。

人気のあるYouTuberを見てみるとあれですが、馬鹿騒ぎが好きな人だったり、手料理の紹介やTVでも出演経験のあるフードファイターが大食いチャレンジしたりなど、個々の特技を生かした動画を作成し、人気を集めていると言えます。

動画編集をしてYouTubeに公開して人気を集めるにも、話題性やセンスも要求されると言えますので、すごい特技ではないかなって思います。

しかし、問題を起こして炎上するYouTuberもいる

YouTuberが注目を集める為に動画を作成する上で、ネタや創意工夫をしていると思います。
しかし、残念な事に問題を起こすYouTuberもいて残念に感じることがあります。

最近の事例では、覚醒剤ドッキリ!を警察官に仕掛けて警官から逃走する様子を映した動画をYouTubeに動画にアップロードして問題になりました。
その動画についてもまとめサイトなどでも問題となって批判が発生しましたし、問題の動画を作成した人物は偽計業務妨害の罪で40万円の罰金となった例もあります。

他にも視聴者からの批判が大きくなって揉んだの動画を削除し、謝罪をするといった事案も発生していたりします。

YouTuberで生計立てられるの?

ぶっちゃけて言いますと、NO!です。
全世界にYouTuberは数多く存在します。
その中で、YouTuberとして生計を立てることが出来ているのは一握りの人でしかないと言えます。

人気のあるYouTuberは撮影もそうですが特に動画編集に工夫を入れていると思います。
見ていて解りますが、視聴者に解りやすく、見栄え良くテロップを出したりと創意工夫をしています。

YouTuberとして人気を得るには相当な努力やセンスが求められると言えます。

YouTuberとして顔出しリスクはないの?

YouTuberとして顔出ししてリスクは無いのか?と言いますと、顔を出しているので当然リスクはあります。

自分も行動する保守運動で顔出しをしていますが、稀にですが声をかけられる事があります。

多くの動画をアップロードしたりしていると断片的な情報を収集して、何処に住んでいるのか、どういう本職なのか特定される可能性もあります。
自分はありませんが、YouTuberだったかニコ生主かは定かではありませんが、ファンが自宅を特定して声をかけてきたとかいう事例もあります。

自分の知名度が上がるとそういった事案も発生する可能性もあることを覚えて置いて欲しいです。

YouTuberになりたいと思っている中高生の皆さんに申し上げます。
YouTuberはそう簡単でないんだよっという事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする