韓国の日本総領事館前に慰安婦像に足らず徴用工像を設置とか

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【釜山聯合ニュース】釜山の市民団が、メーデー(5月1日)に合わせて日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像の日本総領事館前への設置を推進しており、釜山市と総領事館が神経を尖らせている。

釜山の日本総領事館前に置かれた徴用工像のレプリカ=(聯合ニュース)
市民団体「積弊(積み重なった弊害)清算・社会大改革」の釜山運動本部は1日、「(釜山)総領事館前の労働者像設置と関連し、釜山市に対し市長との3日午前の面会を求めた」と発表した。

面会前に労働者像を立てる背景や推進経過などを市民に知らせる記者会見を行う予定で、面会では総領事館前に置かれた旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「少女像」横に、労働者像を立てることへの協力を正式に求める予定だ。

ただ釜山市は市民団体の面会要請について返答をしていない。市は総領事館前の少女像について、違法な造形物との認識を示しており、今回の労働者像についても同様の立場を示す可能性が高いと同団体はみている。団体側は釜山市から返答がなくても、労働者像の設置を推進するという。

一方、総領事館側はこうした動きについて、韓日関係が悪化する恐れがあるとし、韓国外交部に協力を求めたとされる。総領事館関係者は総領事館前に少女像が設置されて以降、韓日関係が悪化したと指摘した上で「労働者像の設置もまた、両国関係に良くない影響を及ぼす」と話した。

引用元 釜山聯合ニュース
釜山日本総事館前への「徴用工像」設置強行へ 韓国市民団体

本日の韓国メディアにて、釜山にある日本総領事館前に「徴用工像」たる物が市民団体によって設置強行されるという情報が流れてきています。
今までにおいて、韓国では毎週水曜日にデモを行い、日本総領事館前で抗議運動を行われています。

従軍慰安婦問題がよくクローズアップされていましたが、軍艦島のユネスコ世界遺産への審査の時にも、韓国からの横やりで「同胞が強制連行」された島だと一悶着つけられてユネスコ世界遺産認定の妨害を受けたのを記憶に残ります。
韓国においても、自称従軍慰安婦だけに足らず、自称強制徴用被害者が裁判などを起こして謝罪と賠償を求めるという事案が発生しています。

強制徴用はあったのか?

強制徴用があったのか無かったのか聞かれますと、実際にあったのは事実です。
しかし、正確に言うと戦時徴用は、当時の日本では朝鮮人が不当に強制労働されたと言うわけではなく、日本人も徴用されていましたし待遇面でも朝鮮人だろうが日本人だろうがほとんど変わらないような状況だったことは解っています。

しかし、当時の日本に移住してきた朝鮮人の多くは、強制連行によって連れてこられたと言うわけでなく、朝鮮半島での生活が貧しく、出稼ぎの為に日本に渡ってきた人も多いです。
以前、韓国民団が行った在日がどのようにして日本に来たのかという調査では、圧倒的に自分の意思で日本に移住してきたという事が解っていますし、戦時徴用で渡ってきた多くの朝鮮人は終戦後に多くが帰国している事が解っています。

強制徴用の炭鉱夫は低賃金で地獄な労働だったのか?

当時の炭鉱夫の賃金台帳などが残っているので調べてみますと、当時の平均賃金より多く稼いでおり、炭鉱夫の仕事は高給取りの仕事だったいう事がわかります。
炭鉱夫の仕事は過酷な労働である事は事実で、粉塵やガスの流出などが原因による爆発事故も多く発生しており、他業種と比べるとリスクの高い仕事であることは明白です。

タコ部屋状態で宿舎の環境は悪かったと言うけど、これは朝鮮人だけに限らず日本人も同様な待遇で従事していましたし、朝鮮人だけが不当な劣悪環境で労働を強いられていたというわけではありません。

戦前と戦中共に日本の労働環境は、どの業種でも言えることですが、今と比べたら良いと言えるわけじゃありません。

しかし、日本人と朝鮮人共に協力し合って仕事をしていたという話はよく聞きますし、学校に通っていた子供たちも日本人、朝鮮人と関係なく学業に励んでいたと思います。

では謝罪と賠償をしなければならないのか?

これはもう解りきっている事ですが、答えはNO!です。

理由については、日韓基本条約を締結した段階で解決済みですし、交渉の過程において、韓国側からの請求権の金額よりも、日本が朝鮮半島に残した私的固有資産などが多く残されており、相殺すると韓国側が日本に対して支払わなければならなくなる事から双方の請求権を放棄したというが明白です。
個人保障についても、韓国が責任をもってやる事になっているので、自称元慰安婦や元徴用工が賠償金を要求したいなら韓国政府に求めるのが筋ではないでしょうか。

韓国政府は日韓基本条約を遵守なければならないのではないかと思います。

自社さ連立政権の村山内閣の時に、女性のためのアジア平和国民基金というのが設立し、償い金として保障したりしていますが、それでも尚、謝罪と賠償のおかわりを求めるというのは如何なものかと思います。

国と国との約束事を守らない韓国

数年前の2015年12月28日、慰安婦問題日韓合意が行われています。
しかしながら、韓国は約束事として、慰安婦問題を棚上げにするのは辞めただろうか?
日本総領事館前の元慰安婦像は約束通り撤去されただろうか?

結果的には、国と国との約束なんて守れませんし、朴槿恵政権から文在寅政権かわってどうなっただろうか?
合意によって日本は従軍慰安婦を認めたと解釈されてしまい逆効果となっているのではないしょうか。

日本総領事館前には元慰安婦像だけにに足らず、元徴用工像を立てようとしています。
こんな状態で、韓国と仲良くしようと言えるのかと言うと疑問に思います。

最後に一言、韓国が変わらなければ、日本とは仲良くなるって事はないんだなって思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする