ドコモ、au、ソフトバンクと各キャリアに2018夏モデル発表 | のもへさんの気まぐれ日誌

ドコモ、au、ソフトバンクと各キャリアに2018夏モデル発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

携帯電話市場では半年ごとに、新機種が発表が行われ、各キャリアごとに機種が発表されています。
携帯電話市場は現在のおいては厳しいのが現状で、三菱やNECなど携帯電話市場から撤退をするメーカーも出てきています。
かつては、11社ほどの国内メーカーが参入していましたが、今では縮小や撤退などから実質的にソニー、シャープ、京セラの3社と限られているのが現状です。

国内メーカーも生き残りの為に、様々な工夫と努力で良い機種を作っていますが、今後とも生き残りのために頑張って欲しいものだと思います。

個人的には、ソニーのXperia XZ2は大幅にデザインを変更となりましたが、これが吉と出るのか凶と出るのかが見ものだなって感じます。
シャープは、独自開発のIGZO液晶ディスプレイと省エネで120Hz対応こだわりを持っており人気があると思います。

海外メーカーでは、韓国のSamsungやLG、中国のHuaweiといった企業が日本市場に参入しており、海外市場でもSamsungやHuaweiなどがシェアが伸ばしている事からも驚異であると言えます。
地元のドコモショップで展示品を見て比較したりしていますが、SamsungのGalaxyは独特な見栄えや性能の高さから人気あるんじゃないでしょうか。

ソニーやシャープといった日本国内メーカーも海外勢に負けないようにと頑張って欲しいと思いますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする