YouTubeにて保守界隈動画が削除されている?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

5月中旬ごろから話題になっていますが、YouTubeに投稿されている保守系の動画が削除されいます。
現在の所は当方が運営している「のもへちゃんねる」は削除に至っていません(知名度低すぎるのか相手にされてないのかなw)が旧皇族の竹田恒泰氏のチャンネルを含め多くの動画が削除されていることが確認されています。

当方がお気に入りに入ってるチャンネルの中でも、ゆっくり保守チャンネル、亡国のイージスや、行動する保守関連でも撮影班がアップロードした動画が削除されていたりとして被害が大きく及んでいます。
本日の31日には日本第一党の公式チャンネルも削除されているという事が解り、影響の範囲の大きさに驚きを隠せません。

今回の事件の黒幕はと言うと、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のなんJ・ハングル・嫌儲版の住人による組織的な動員を呼びかけ、YouTubeの動画などに対し動画報告をして削除依頼をするという事が行われているという事が解りました。

削除対象としてマークしているのは保守界隈の動画で、韓国批判をしている動画をヘイト認定して通報している状況です。
彼らの目標はDHCテレビやKAZUYA CHANNELなど大手YouTubeチャンネルを陥落させることを狙っており動向を要注意していかなければならないと言えます。

この動きに関して、まとめサイトがあったので確認して見ましたが、BANされたチャンネルなどが数多くある事や、大手チャンネルをBANさせる事を目標にしている事などから驚異を感じます。

個人的な考えですが、数の暴力で通報し動画削除やBANに追い込むのは言論弾圧に等しいと言えますし、あんまりよろしくないと思います。
保守界隈の動画に文句あるなら自分で動画を作ったりブログで意見を掲載するなど反論するなり方法はあると思います。

YouTubeなどでも自分の考えと相反する動画は全く無いわけじゃありません。
だからといって、通報して削除するのは違法性がない限りはするべきじゃないと思います。

BAN済チャンネル・通報対象一覧 – 「Youtubeのネトウヨ動画を報告しまくって潰そうぜ」って?ネトウヨは職業なの? | ネトウヨ春のBAN祭り2018 特設サイト – アットウィキ
https://www65.atwiki.jp/operationobihiro/pages/26.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. KOUSA より:

    こんにちは、何か勘違いされてるようなのでコメントを。

    残念ながら、今回の削除騒動で動画が削除されてる理由は「ただ通報されたから」というわけではありません。
    そもそもの話、youtubeでは差別的(とくに人種差別)な動画は規約で禁止されています。とくに今は例のトランプ大統領絡みの騒動以後、そういう動画は見つけしだい即削除の方針らしいです。
    というか、世界的にそういう傾向なんです。

    削除されたのは、通報されたからではなく、通報された結果規約違反動画がyoutube(google)に見つかり削除されたというわけです。
    ですから、今回の件を「数による言論弾圧」というのは少しお門違いな案件です。
    単に規約違反動画が削除されただけです。
    先生にチクるやつみたいな感じではありますが…

    youtube運営(google)による言論弾圧といえばそうかもしれませんが、youtubeにおいては運営は絶対です。たとえ言論弾圧でもyoutube(google)がダメと言えばyoutube利用者は従わなければいけないのです。
    それが嫌ならばyoutubeに抗議し正当性を示し説得するか、youtubeを捨てて他所にいくしかありません。
    もっとも前者の場合恐ろしく困難な道でしょうし、後者の場合は行く場所は限られます。(有名所の動画サイトはそういう動画は禁止されてるから)