最近はドラッグストアが多くなってきている件について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

地元の米沢においては、ヤマザワ、ツルハ、ウェルシア、カワチ、セイムズといったドラッグストアチェーン店が出店しています。
また、ここ数年の間に、ウェルシアやセイムズが米沢に出店してきたり、米沢市内各地にドラッグストアが出店していってます。
他にもイオン米沢においても薬の処方箋を扱うようになったりとしてきており競争が激化していっています。

この状況からしてどう見ているのか言うと、現状としては人口規模に対して店舗数が多すぎると感じますし、
飽和状態である事は変わりないと思います。

また、ドラッグストアでは食料品なども扱っている事を踏まえると、スーパーやコンビニとも客の取り合いとなるのは確実で、価格勝負で不利なコンビニは凜状況に置かれると予測されます。
米沢市内のコンビニの勢力図などを見てもセブンイレブンとファミリマートが店舗数が多くなってきており、サンクスやローソンの閉店が発生しています。

今後は、コンビニについてはドラッグストアとの競争で厳しくなるのは明白ですし、建物の老朽化などで客入りが減っているドラッグストアについても閉店していく事も推測されます。
米沢市の人口も少子高齢化の影響で減少傾向になっており、これから米沢市の人口が増えない限りは厳しい状況になってくるのではないかなっと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする