3メートルの宇宙人が山形に出現!?w

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。
本日の東スポのニュース記事にて、山形にて3メートル宇宙人に遭遇したという報道がされていました。
要約すると夜中の9時頃に、バス釣りの為に水辺へ向かう為に歩いている所に、ガザガザと音をしたので動物だろうと思って、ヘッドライトを照らして追い払おうとしたら、大型バイク位の大きさの黒い塊の獣がうずくまっていて、熊かもしれないとよく見ようとしていたら、二本足でスラッとした後ろ姿のシルエットが見え、振り向いた所、バレーボールほどの大きさの目をギラっと光を照らしていたと言われており、当事者は恐怖を感じ、車に乗って逃げたという事です。

山口敏太郎氏によれば、1952年にアメリカ・ウエストバージニア州に現れた『フラットウッズ・モンスター』でないかと言われています。
詳細内容につきましては、東スポの記事を

目撃現場を米沢市の湖と言っていますが、米沢市内でバス釣りスポットというと、水窪ダムしかないですし、ダムである事から、道路及び駐車できる場所から水辺までは傾斜があるという事を留意しなければならいと思います。
夜中である事などを考慮すれば、黒い塊は猿や熊などとの見間違いも考えられますし、光のような目についてもヘッドライトが水辺などからの反射で目に見えた可能性も無くもないです。

やりすぎ風に言いますが、「信じるか信じないかはアナタ次第です!」マテコラw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする