ファーウェイショック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。

メディアの報道によると、アメリカを始め欧米諸国にて、政府機関などでのファーウェイ及びZTEと支那系のスマートフォンといった精密機器の使用を規制する動きが出ています。
以前より、支那系の精密機器には諜報活動するためのチップが仕組まれていると言われており、情報セキュリティなどを考慮しても危険性を指摘されていました。

またファーウェイのナンバー2と言われている孟晩舟 CFOがカナダで逮捕されていますが、対イラン制裁に違反した疑いを掛けられており、これが事実なら大問題だと言えますし、重大なコンプライアンス違反となるではないでしょうか。

日本政府もこの動きには同調するべきですし、安全保障の観点からも支那系の精密機器の使用は避けるべきだと思います。

スマートフォンといった小型端末ではファーウェイやZTE、パソコンにおいてはレノボが危ないと言われています。
アメリカといった国々でも政府機関での使用禁止しているケースも少なからずあります。

特に政府機関及び各企業は、情報セキュリティ面も考慮して、業務用のパソコンや携帯端末を選んでいく必要があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする