ありがとう平成、こんにちは令和

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。
平成の世は、良い時代だったのか、悪い時代だったと思うのかは人それぞれだとは思いますが、個人的には幼少期から青春時代を過ごし、多くの社会の変革というのもあったと思います。
災害なども多くあったと思いますが、天皇皇后両陛下は、避難所などを訪れては多くの国民を励まされていた事を印象に残ります。
多くの行事にも来賓されたときには、多くの国民が奉迎を行い、当方についても両陛下の笑顔を見て励まされたと思います。

天皇陛下、ありがとうございました。
退位後は上皇陛下となられますが、末永く元気で長生きされる事を願っています。

4月30日、天皇陛下が生前退位される事となり、退位の儀式が行われました。
当方に付きましても、連休中に地元の上杉神社や山形県護国神社などの神社へ向かい参拝を行い、平成の時代に感謝し、令和という新たな時代が良い時代になる事を願って参拝してまいりました。
5月1日に、新たに皇太子殿下が天皇陛下に即位し、新たな時代を向かいます。

新たに即位される令和天皇陛下が、多くの国民から愛され、日本の象徴として励まれていく事を願っています。

平成から令和と元号が変わり、様々な社会の変化が訪れると思います。
出会いや別れ、政治、経済などにおいても様々な変化があると感じますが、
令和という時代が良い時代となる事を心を願って行きたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする