作詞「君の歌声を聞きたい」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、のもへです。
何年ぶりなのかろうかと思いますが、久々に作曲してみました。
テーマについては、昨年に知人でバンドでボーカルをやっている人が亡くなられて、追悼と彼への思いを伝えるためにと書いてみました。
一夜で書き上げたので、構成などおかしな部分あるかもしれませんがご了承くださいです。

「君の歌声を聞きたい」

君が輝いていた姿を見ていた
明るく振る舞っている姿をして
みんなを楽しくしていたよね
そうさ勇気ある声を出していたよ

勇気あふれる歌声に
皆は元気を与えていたよ
そうさ元気にあふていたんだよ
君の心が元気だったよ

君の勇気溢れた声を聞きたいよ
でももう会うことはできない
もう一度ここで歌声を聞きたい
それが叶わないのが現実
君の勇気ある歌声を忘れないよ

僕は思っていた 君を憧れていた
仲間を大切にしている 姿をして
心遣いをしていたよね
そうさ優しく声を出していたよね

優しくあふれる歌声に
皆は癒やされていたよ
そうさ優しさに癒やされていたんだよ
君の心が優しかったよ

君の優しさに満ちた声を聞きたいよ
でももう会うことはできない
もう一度ここで歌声を聞きたい
それが叶わないのが現実
君の優しさある歌声を忘れないよ

君の元気な歌声を聞きたいよ
でももう会うことはできない
もう一度ここで歌声を聞きたい
それが叶わないのが辛い
君の元気な歌声を忘れないよ

君の歌声を忘れないでいるよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする