スポンサーリンク

もしクリーニングを依頼するならどう選べばいいの?

クリーニング関連

こんばんは、のもへです。

クリーニング店は、チェーン店や宅配専門、個人経営と様々な形態でサービスを提供されています。

多くの方は、スーパーなどにテナントとして入っているクリーニング店んい出しているかと思いますが、どういった特徴があるのかメリットとデメリットがあるのかなどあると思います。

今回は、もしクリーニングに依頼するならどう選べば良いのかという事を踏まえまとめていきたいと思います。

チェーン店の特徴

チェーン店は、スーパーなどに店舗を構えてお客様から品物を預かり、配送車で工場に持ち込んでクリーニングを行います。
クリーニングが終わりましたら各店舗に届けて、お客様の来店時にお渡しする方法です。
多くの消費者に優しく価格設定が安い特徴があります。

メリット
・所定時間までクリーニングを依頼すれば当日仕上げなど急ぎの対応が可能な所が多い
・クリーニング価格が安い

デメリット
・クリーニングの品質面に不安がある
・特殊な素材の衣類などに対応できない場合がある

宅配クリーニングの特徴

宅配クリーニングとは、自宅に配達して貰えるクリーニングサービスで、宅急便でクリーニング店に品物を送り、仕上がった品物を自宅で受け取る事ができるサービスです。
クリーニング店に持っていく暇の無い人に人気があるサービスで、子育て中の主婦などが利用されています。
代表的な宅配クリーニング業者では、リネットさんやリナビスさん等がやっています。

メリット
・宅急便などでクリーニング店との受け渡しをするので、クリーニング店に持っていく手間が省ける
・24時間いつでも申し込める
・料金表が明確なので事前に料金が確認できる

デメリット
・仕上がり期間が長め
・プロと対面できない

個人店の特徴

家族経営が多く、店舗と工場が一体となっているのでクリーニングのプロと対面ができる特徴があります。
しみ抜きの技術が高い所が多く、チェーン店で落ちなかったシミが落ちる事もありクォリティはピカイチです。

メリット
・しみ抜きなどのきめ細かいサービスを提供され、品質が高い事が多い
・熟練のクリーニング師と対面で対応して貰える
・お客様との意思疎通が取りやすい

デメリット
・チェーン店より若干仕上げに時間がかかる
・値段設定がチェーン店より高い

どう使い分ければいいのか?

普段着用するスーツやYシャツなどが多く、クリーニング代節約をしたい人はチェーン店にお願いするのもありだと思います。

高級衣装やチェーン店などで対応できないような衣類については、個人店にお願いをしたり、衣替えなどでクリーニングに出す点数が多い時などは宅配クリーニングを利用するといったように使い分けするのも良いと思います。

個人的には、適正適所を上手く使い分けをして利用していくことをオススメしています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました