スポンサーリンク

ColorfulBoxのレンタルサーバーを試しに使ってみた。

IT技術関連

こんばんは、のもへです。

今回は、新興なレンタルサーバー業者のColorfulBox(カラフルボックス)さんを試しに使ってみました。
以前より興味を持っていましたが、mixhostさんと同様にLiteSpeedとcPanelを採用されたレンタルサーバーで一部のブロガーなどからも注目を浴びています。
他にもHTTP/3や全プランでSSD採用されているなど最先端技術を取り入れられたサービスを提供されています。

使い勝手やレスポンスなど様々な事をレビューして行きたいと思います。

早速お試しに登録してみた

今回は、開いてる独自ドメインが無いのでサブドメインで作成しています。
独自ドメインでルートディレクトリを設定する事が簡単に出来るようになっています。

尚、複数の独自ドメインで運用する予定がある人は、サブドメインでルートディレクトリ上に作成していった方が管理効率を考えたら便利だと思います。

新規登録時にWordPressインストールも可能

ルートディレクトリー上に新規登録のタイミングでWordPressをインストール可能となっています。
今回は、テストサイトを作る為に登録をしているので自動インストールでやってみています。

初心者でも簡単にインストールが可能となっていて、WordPressやWEBサイト構築に詳しくない人でもカンタンに出来るのでやりやすいと思います。

複数サイトを運営する予定でしたら、ここでインストールをせずに進む事をオススメします。

レスポンスも良好

コマンドプロンプトにてPINGを実行し、サーバーとのレスポンスを測定しました。
サーバーとの回線速度は快適で他社のサーバーと比較しても早い部類に入ります。

WordPressにて、LiteSpeedCacheというColorfulBoxに対応しているCache系プラグインをインストールして、実際にブラウジングをしてみましたが、レスポンスが早く快適にWebサイトを閲覧出来るようになります。

他方の評判をまとめてみた

コストパフォーマンスは高い

・無料SSL(COMODO)に対応
・HTTP/3対応
・高速ピュアSSD RAID構成で信頼性が高い
・地域別バックアップ対応
・WordPressを無制限に作ることが可能
・マルチドメイン無制限
・LiteSpeedCache採用でレスポンスが高速
・ディスク容量が多い

最後にまとめ

ColorfulBoxさんは、2018年にサービスの提供と新興企業でまだまだ実績が浅いというのが現状です。
デメリットとしては長時間に渡る障害が何度か発生したりしており、少し不安定要素があるのも事実です。

しかし、他社のレンタルサーバーと比較しても性能とコストパフォーマンスのバランスに優れており、レスポンスが早く高性能な事から、アフィリエイターなどからも人気があります。
また、プラン変更が簡単に出来ますので、アクセス数増大などで上位プランへの変更をしたい時は、サーバーを引っ越しせず変更できる事から大変便利だと思います。

よって上記の事を踏まえて、こういった人にはColorfulBoxをオススメしたいと思います。

・アフィリエイターでペラサイトを量産させたい人
・WEBサイトのアクセス数多い人
・アダルトサイトを運営したい人
・WEBサイト構築の中級者

また、ColorfulBoxさんでは、30日間無料でお試しが可能ですので、これからレンタルサーバーを借りようと検討している方もぜひ試して見て下さい。



コメント

タイトルとURLをコピーしました