スポンサーリンク

NAVERまとめの終了のお知らせが

IT技術関連

こんばんは、のもへです。

本日の7月1日に、NAVERの公式発表によると「NAVERまとめ」のサービスを9月30日をもって終了するという事が解りました。

「NAVERまとめ」とは

「NAVERまとめ」とは、韓国のLINEグループのが運営してるサービスで、ユーザーがTwitterやニュース記事などの情報をまとめたり、雑学的な内容をまとめ記事を作成する事にメインにしたサービスです。
例えば、お菓子や食料品などでしたら、関連するTwitter等のコメントを集めたり、5chなどで話題になっているネタを集めたりして、まとめ記事を作成する事ができる事から利便性が良いです。

ユーザー側のメリットとしては、技術的な知識に詳しくなくてもコピー&ペーストを上手に活用する事で、かんたんに記事を作成できる事から、WEBサイトを構築するスキルが無くても出来き、手軽に作れるという事から多くの記事が作られています。
また、まとめ記事作成者は、広告収入が入る仕組みとなっており、PV数を稼げばお小遣いが稼げる事から、競うように記事を作られていっています。

興味のある情報を調べるために利用されていて、月間30億回以上もPV数があると言われています。
興味あるまとめ記事から、気になるリンクがあればクリックして閲覧したり、手軽に調べたりできる事から多くの人が利用されているのが事実で、エンタメから感動モノがあったりとで楽しめる内容となっています。

スポンサーリンク

突如としてサービス終了のアナウンス

平素よりNAVERまとめをご利用いただき、誠にありがとうございます。​
突然ではございますが、NAVERまとめは2020年9月30日をもちましてサービスを終了することとなりました。​​サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果、今回の決断に至りました。​
ご愛顧いただいた皆様には残念な結果となり、大変心苦しい限りですが、なにとぞご理解をいただけますようよろしくお願いいたします。​​NAVERまとめはロボット型検索では得られにくい、人々の知見や観点を活かした検索結果の提供を目指して2009年よりサービスを開始いたしました。​
約11年間という長い間、サービス提供を続けることができたのは、ひとえに利用者の皆様の支えがあったからこそだと考えております。この場をお借りしまして、重ねて御礼申し上げます。​今回、NAVERまとめはサービス終了となりますが、簡潔に情報を集約して伝える「まとめ」そのものの価値は、日々増え続ける情報環境においてますます重要になってくると考えております。
​2019年、LINEは検索事業への参入を発表いたしました。NAVERまとめが培ってきたノウハウは、この新しい検索事業の発展に活かしてまいります。​​改めまして、長い間NAVERまとめをご利用いただき誠にありがとうございました。
サービスは9月30日まで継続してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。​​2020年7月1日
NAVERまとめ スタッフ一同​

引用 http://navermatome-official.blog.jp/archives/83259956.html

話によると、サービス環境・市場環境の変化によって成長性の問題、LINEグループ内でのサービスの選択と集中の観点で終了するという決断に至ったという事になっています。
NAVERまとめは、著作権のある写真などの無断転載が問題となっており、著作権侵害に対しての対応が不十分だった事もあって、LINEグループ内でのコンプライアンスが問題になりました。
しかし、対策を講じていますが、現状としてはイタチごっこで著作権対策には、人員リソースなどの問題があったと考えられます。

まとめ

「NAVERまとめ」のサービス終了には様々な要因が考えられるとおもます。

また、サービス環境の変化というのも、近年のGoogleの検索エンジンのアップデートの影響で、低品質記事が検索上位に入りにくくなっているのが現状で、NAVERまとめも影響が受けているのではないかと予想されます。
LINEグループでも著作権問題への対応の以外に、Googleの検索にまとめ記事が上位に入りにくくなった事などの影響でPV数が減少し、収益性が下がっている問題があると思います。

LINEグループとしては、かつては「NAVER」としてインターネット検索サービスを運営していましたが、2013年に撤退しています。
そして、2019年に「LINE Search」としてインターネット検索サービスに再参入を発表してから、今後としての事業を選択と集中していくという事が見受けられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました