スポンサーリンク

今年のお盆は静かです

こんばんは、のもへです。

皆様、今年のお盆はどうお過ごしでしょうか。
今年は、例年違い新型コロナウイルスが蔓延している事から、様々な行事や集まりなどが自粛されていると思います。

一日も早い、新型コロナウイルスの蔓延が落ち着いて欲しいと願っていますが、なかなか沈静化していかない事には予想以上に長期化する事が考えられている事から経済的な面も含め不安があると思います。

今年は自粛ムード

例年と比べると、お盆休みの帰省を自粛している人が多く、例年よりも交通量が少なく、飲食店などもあんまり混雑する様子ではないと感じます。

ソーシャルディスタンスで、お盆になるとお寺でお経を上げたり、住職が檀家でお経上げに回ったりすると思いますが、話を聞く限りでも縮小傾向となっています。
また、お盆になると親戚回りが行われますが、例年だと1時間位滞在する親戚も30分以内と滞在時間の短縮や親戚周り自体を自粛としている所もあります。
(血縁関係が遠く、高齢化などで代替わり前に親戚回りなどの関係を減らしたり見直す動きもあるみたいです)

飲食店でもお盆時になると、待ち行列ができるような飲食店でもあんまり列を並べている様子もなく、並ぶ事なく座席が案内される状況となっており、多くの人がお盆期間中の外食を自粛していると感じます。

帰省の自粛は大歓迎

例年だとお盆休み期間は、飲食店などでは繁忙期で稼ぎ時なので、自粛の影響というのは大きいというのは確かです。
特に夜のお店では、お盆期間中の営業を自粛する所があったりとで売上減と厳しい状況になってくると複雑な気持ちだと思います。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐにあたっては、帰省の自粛は不可欠で、東京から地方へとウイルスが持ち込まれる事は防がなければならないと思います。
特にお盆期間は、親戚が集まりが多く、親戚の間で感染が広がる事案も発生している事から自粛せざるえないという状況にあると思います。

今年の8月15日は地元で過ごします

今年は16日が日曜日で休日である事から、15日に靖国神社の集まりに参加し、神社参拝をしようと思っていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、今年は東京に出向くのは自粛し地元で過ごすようにします。

15日は、東国保守の会の主催のオンライン集会に参加予定ですので、参加予定の皆様はよろしくおねがいします。
詳しくは東国保守の会公式サイトにてご確認いただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました