スポンサーリンク

最近の声優さんって個性がないよね

こんばんは、のもへです。

今回はエンタメ的なネタで「最近の声優さんって個性がないよね」というテーマで扱っていきたいと思います。

アニメ業界の歴史というのを辿れば、1960年代に鉄腕アトムや鉄人28号といったアニメが放映され始めてからは、多くのアニメ作品が作られています。
アニメが作られるようになった頃の声優さんと言えば、劇団俳優の副業として始まり、初代の鉄腕アトムで主役を演じていた清水マリさんやゲゲゲの鬼太郎やドラゴンボールの孫悟空役などをしていた野沢雅子さんなどがいます。

多くのベテラン声優さんの声を聞くとあれですが、「あっこの声は○○さんだ!」って言うように個性があって声が解りやすく、声優さんの名前を簡単に言い当てられる位です。
しかし、最近の若手声優さんの声は、あんまり個性的な声質のある人が少なく、声優さんの名前を言い当てるのが難しいと感じます。

※ 尚、この記事は個人的な考察が含まれているので気をつけてくださいね。

大御所は勿論ですが、30代と40代の声優さんはまだ個性あるけど

2000年代から2010年代前半を中心に活躍をした30代や40代の声優さんの声質はまだわかりやすい方だと感じます。

例えば、けいおん!の平沢唯役の豊崎愛生さんやとある魔術の禁書目録などで白井黒子役を演じている新井里美さんなどは、声質的に特徴があって見分けしやすいと思います。
特に、女性声優に関しては30代あたりを境に、アニメの仕事が減ってくる傾向があり、ナレーターや洋画吹替などに仕事をシフトしていく傾向があります。

最近の20代の声優さんって言って申し訳ないですが、個性がないので万が一降板して声優が変わっても気づかれないんじゃないかな?って感じてしまう位です。

アニメのキャストオーディションで制約が多いとか

あるバラエティ番組で若手声優さんはボヤいていましたが、「アニメ作品によってはキャストオーディションを受ける条件が25歳未満ってのもある」という話を聞いて、新人で低予算で済ませたいからなのか、ライブなどのイベントに呼びやすい声優さんを起用したいからなのかと考えてしまいますね。

最近では、声優さんでも声優としての仕事以外にも歌が歌える事やダンスが出来る事が求められ、昔と比べると声優さんの顔出しが多くなっている為に容姿端麗でないと起用されにくい傾向にあると思います。

つまり、声優としての仕事は、アニメなどで音声を入れるだけでなく、実質的にアイドルのように、歌やダンスが出来る事が求められています。

声優業界はデビューするまでがハードルが高く、声優の専門学校を卒業したとしても実質的に声優としてデビュー出来るのは1人いるかどうかのレベルで狭き門です。
よって、声優が「あれは出来ません」と言うことは許されず、何でも屋のようにどんな役でもこなすことが求められます。

最近の若手声優の傾向として見ていると

若手声優さんを見るとあれなんですが、男女共に容姿が求められる傾向となっていて、男性声優に関しては俗に言うイケボ的な声質な人が多いと感じますし、女性声優は可愛い声出せれば良いみたいな感じになっていると印象があります。

男女問わずに言えるけど、似たようなタイプの声優さんが多いなぁっていう印象があり、個性的な声優さんはあんまり起用されなくなってるのかなとか思ってしまいます。

悪く言うと、個性が無いのでこの声は○○さんだなって覚えてもらえなくなるんじゃないかなというふうに思いますし、若手声優さんの使い捨て状態になってるんじゃないかと感じます。

最近では老人役が出来る声優さんが減ってきてる

老人役というと、ポケモンのオーキド博士役やジョジョの奇妙な冒険のジョセフ役をしていた石塚運昇さんやドラゴンボールなどで亀仙人役をしていた宮内幸平さん、老婆になってくると犬夜叉の楓役をしていた京田尚子さんなどがいます。

しかし、アニメで老人役もこなすベテラン声優さんの多くが高齢化で、亡くなられたり、声優引退などからだんだんと老人役がこなすような声優さんが少なくなっていると印象があります。
杉田智和さんがジョジョの奇妙な冒険の第二部の最後に老ジョセフ役もやっていましたが声が若すぎるなっていう印象がありますし、今の70代のベテラン声優でも声が若すぎて老人にしては声が若すぎるという状況になってきていると思います。

30代40代の声優さんでも老人役が出来る人が少ないと思いますし、これから先は老人役が合う声優さんが少なくなるという問題があると思います。

アニメの声優の世代交代が早まっている

最近のアニメ作品の傾向として、一部の続編物などを除けば、声優に出せる予算が少ない為なのか平均年齢が若い傾向が高くなってきていると感じます。

少し昔だと30代位の女性声優さんが普通に主役を演じたりしていましたが、最近では主役を20代前半の女性声優に固めている傾向が多くなってきていて、30代40代のベテラン声優になってくると主役よりも脇役(主人公の親や先生役など)になる傾向が強いというふうに感じます。

若手声優さんにもベテラン声優さんみたいに少しや個性のある声で役を演じて欲しいなぁって思いますけどね。
個性がなくただ可愛い声を出しているだけの声優さんは若手のうちは起用されるかもしれませんが、30代40代とベテランになってくると代わりが聞いてしまうという事で生き残りがより厳しくなってくるのではないかなって感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました