スポンサーリンク

もしも90年代に鬼滅の刃がアニメ化していたら?

日記

こんばんは、のもへです。

前回は鬼滅の刃がもしも80年代にアニメ化をしていたらというネタで取り上げてきましたが、第二弾として90年代にアニメ化していたらという事でまた改めて考えていきたいと思います。
尚、個人的な考察となりますので当方の記事の内容に異論はあるかと思いますが、内容を変えるという事は無いことをご理解の上で閲覧の事と宜しくおねがいします。

アニメ制作会社は?

当時の週刊少年ジャンプ作品のアニメ化に関わっているアニメ制作会社というと、東映動画(現 東映アニメーション)、スタジオぴえろ(現 ぴえろ)、東京ムービー新社 (現 トムス・エンタテインメント)などが挙げられます。

90年代になると、幽遊白書、みどりのマキバオーといった作品にスタジオぴえろが関わっていました。
他の作品でバトル物をやっていた事などを考えるなら、当時は幽遊白書や烈火の炎の制作に関わっていたスタジオぴえろも候補に上がるのではないかなと思います。

キャスティングは?

キャスティングについては人それぞれの好みがあるのでイメージは様々な考察があると思います。
もし当方が選ぶならこの声優さん!っていう事で選ばさせて頂きました。

 

竈門炭治郎 佐々木望
竈門禰豆子 林原めぐみ
我妻善逸 阪口大助
嘴平伊之助 山口勝平
栗花落カナヲ 國府田マリ子

不死川玄弥 山寺宏一

 

産屋敷耀哉 速水奨
産屋敷輝利哉 日高のり子

 

冨岡義勇 緑川光
胡蝶しのぶ 天野由梨
煉獄杏寿郎 草尾毅
宇髄天元 子安武人
時透無一郎 飛田展男
甘露寺蜜璃 渡辺久美子
悲鳴嶼行冥 置鮎龍太郎
伊黒小芭内 内田直哉
不死川実弥 神奈延年

 

鱗滝左近次 大塚周夫
桑島慈悟郎 永井一郎

 

鬼舞辻無惨 池田秀一
猗窩座(あかざ)石川英郎
獪岳 石野竜三

魘夢 森川智之
累 石田彰

 

珠世 井上喜久子
愈史郎 うえだゆうじ

 

鬼滅の刃では鬼役などを演じていたベテラン声優陣が90年代のイメージでは主役を演じていたりします。

鱗滝左近次で大塚芳忠や桑島慈悟郎は千葉繁が演じていましたが、90年代当時としても老人役というより大塚芳忠は青年役(SLAM DUNKの仙道さん等)が多かったですし、千葉繁はチンピラや中年役(幽遊白書の桑原和真等)が多かったと思います。

よって、鱗滝左近次と桑島慈悟郎の配役は当時として老人役などで定番な声優を当てています。

 

放送時間帯などは?

もしやるとしたらフジテレビの土曜夜6時30分台やテレビ東京の平日夜6時代などが考えられます。
(当時はまだ深夜アニメとか少なかったですからね^^;)

 

今ではBPOへの苦情等により、残虐シーンなどは自主規制が厳しく深夜枠でないと難しい世の中になっていますが、90年代のアニメ業界としては自主規制が緩かったので鬼滅の刃も全日放送枠でも出来たのではないかなと思います。

 

ちなみに90年代というと80年代と比べると色彩技術が進歩していてセル画アニメとしてもクォリティ水準高い作品も多くありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました