スポンサーリンク

2020年12月時点でもし自作PCを新たに組むならどうする?

IT技術関連

こんばんは、のもへです。

 

自作PCを組むようになってから10年以上の歳月が立ちます。
自分の場合は、一度にすべてのパーツを購入してアップグレードするのではなく、CPU+M/B+メモリとかグラボだけ交換したりと部分的に更新したりして段階を踏んだアップグレードをしていたりします。

 

今使っている自作PCはかれこれ3年位になりますが、Blu-rayドライブやPCケースはCore2Quad時代からの使い回しですが、Blu-rayドライブはULTRA HD Blu-rayには非対応ですし、PCケースはAntecのAntec Three Hundred Twoと当時としても冷却性能に優れているものを使っていたりとします。

 

最近、自作PCで変わった事というと、HGSTの1TBのHDD(2008年製)を稼働時間が3万時間超えていて、そのうち1つがSMARTにてエラーが検出されている事から予防交換をしようと思い、Western Digital Blueの6TBのHDDに交換しました。

 

また、ULTRA HD Blu-rayについては別に4Kは必要ないと思っていますし、フルHDの画質で十分満足している事から採用は見送っています。

 

今現在の所は、メインPCを更新する予定などありませんが、もし自作PCで新たに組むならどんなハードウェア構成にするかなどを考えていきたいと思います。

 

今ならintel?AMD?

もし、今現在のintel及びAMDの性能やコストなどのトータルで考えたらどちらにするかと言うと、AMDが有力だと考えています。

今は、CPUがCore i5 7500でチップセットはH270を使っていますが、当時の自作PC組むにあたってはAMDのZenがリリースされる前で、AMD A10シリーズなどのAPUはワットパフォーマンスがintelと比べて大きく劣っていた事から選択肢から除外していました。

 

ちなみに、ず~~~と前になりますが学生時代にはコストパフォーマンスが優れている事からK6-2やAthlon、AthlonXPの自作PCで構成していたりしました。

 

当時のintelのCPUはPentium4でしたが学生として購入するには高かった事や体感速度としてはPentium4はパイプラインが深い為かクロックあたりの性能が低く、体感速度としてもっさりしているなどの理由からAthlonXPを採用していたのが思い出に残っています。

 

AMDではZenアーキテクチャという全く新しいCPUが登場し、ベンチマークによってはintelのcore iシリーズを圧倒するという事から驚きが隠せませんでした。

 

よってCPUについてはAMDを採用すると思います。

 

当方の使用用途としてはWEB閲覧やブログ更新などがメインですが、PCゲームや動画編集もやる事などを踏まえると、最低でもRyzen 5にして予算に余裕があればRyzen7にしたいなとは思いますね。

 

グラフィックボードはどうする?

グラフィックボードというとnVIDIAとAMDの二択となると思います。

 

一般的な話ですが、多くのPCゲームはnVIDIAに最適化されている事が多く、多くのPCゲームで快適にプレイするなら一番無難な選択肢だと思います。

 

逆にAMDは、発色が綺麗で動画支援については優れていると言われていますので、動画閲覧やギャルゲー好きな人には人気あると思います。

 

ぶっちゃけて言うと、nVIDIAとAMDのどっちが良いのかと言いますと人それぞれ好みが別れると思います。

 

自作PCの初心者というのであれば、nVIDIAはRIVA TNT2とGeForceより前世代から使った事ありますが、ドライバーなどの安定性が高く、比較的トラブルが少ない事などから自作PCに詳しくない人にはオススメしたいと思います。

 

AMDについては、代表的な話でPlayStation5やXBOS Series S/XではAMDのZENシリーズとRADEONのRDNA2を採用されていますが、最新のRADEON RX 6000シリーズがレイトレーシングに対応しており、家庭用ゲーム機と最も近い性能を持っています。

 

個人的には動画画質や発色の好みなどからAMDのRADEONシリーズを選択すると思います。

 

記憶媒体についてはやっぱりSSD

記憶媒体はかつてはHDDがメインに採用されていましたが、SSDも価格が下がってきており実装しやすくなってきたと思います。

勿論ですが、OSや多くのアプリケーションをインストールできるようにする為に、M.2のSSDで1TBは欲しいかなぁって考えています。

 

特に最新のゲームや動画編集の場合は、ロード時間の短縮になって生産性が向上して楽になると思いますし、メインドライブとして使うと思います。

HDDはデータ保存用に使う形になるんじゃないかと検討します。

 

結論としてどんな感じにパーツ構成を考える?

結論としてどんなパーツ構成するかを考慮して、予算を考えず理想的なスペックとして以下のように考えたいと思っています。

 

CPU AMD Ryzen 5 5600X
M/B ASUS ROG STRIX B550-A GAMING
メモリ DDR4-3200 32GB(16×2)
GPU RADEON RX 6800
SSD crucial 1TB
PCケース CoolerMaster MasterBox CM694
Blu-rayドライブ 使い回し
電源 Seasonic FOCUS-PX-750

 

予算に余裕あればこのぐらいの構成にしたいですね。^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました